読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

九州地震から1年。


熊本県を中心とする九州地震から1年が経ちました。
遠く離れた場所に住む私だからでしょうが・・・早いものです。
お亡くなりになった方に心からご冥福をお祈り申し上げます。
そして今も各地で頑張る皆様やくまモンに心からのエールを送らせてください。


当時は夜で、ニュースが一気に地震一色に染まったのを覚えています。
そして夜が明けて、はっきり見えた景色。
土砂崩れの悲惨さは本当に恐ろしかったです。
そして倒壊した家屋の数々・・・。
今も約4万8000人もの方が熊本県内外の仮設住宅などで
避難生活を送っていらっしゃるそうです。



また、最大震度を記録した熊本県がクローズアップされがちですが
大分県でも甚大な被害があり、今も復興に向けて
走り続けていらっしゃる様子をネットニュースで見つけました。


news.tbs.co.jp


いまだに営業再開できないお宿もあるなんて知りませんでした・・・。
観光地であるがゆえの葛藤が、あまりに強いようで苦しそうでした。




今の私の身体では九州にいくのも命がけ(マジで命がけ)なので
なかなか観光などで支援することは出来ませんが、
募金やご当地グッズ購入などでこれからも応援していきたいです。

信越県境地震から6年と1ヶ月(1日遅れ)。


昨日のお昼過ぎ、外に出たら(と言っても庭なのですが・・・)ダウン。
blogを書く気力がないまま本日13日になってしまいました。
忘れていたわけではございませんが、お詫び申し上げます。
むしろ・・・ある意味1番忘れてはいけない地震だと思っています。


お隣の県で起こった大震災というのもありますが。
なにより東日本大震災の翌日に起こったがために
直後から「忘れられた被災地」になってしまい、
そして被災された方々も「東北のほうが大変なんだから」と
きっと必死にこらえて頑張って復興してきている場所。
当時、何もできなかった自分。そして今も出来ることなんて皆無。
だからこそこうしてblogに書いて、声を届けたいと思っています。


読んでくださる方がいるのかどうかはわからないですが。
たとえいなかったとしても、私はここで声をあげたいですし
当時、耳を向けていなかったぶんも声を聞きたいと思っています。



長野県・新潟県の皆様。
まだまだ雪深い地域かと思います。
なにかお困りごとはございませんか?
当時言えなかったぶん、どうかおっしゃってください。

東日本大震災から6年1ヶ月。


本日は東日本大震災から6年と1ヶ月・・・ついに7年目に入りました。
このblogを書く少し前にニュースで放映されていたのですが
原発事故から避難してきた子が「放射能が伝染る」などの言葉の暴力、
肉体的暴力(こんなのいじめとは言いません。暴力です!)を受けて
悲しんでいる事実がたくさんあることを報道していました。
許せません。放射能は伝染るものではありません。
なぜ避難してきたのか、避難せざるを得なかったのか。
なぜ考えられないのでしょう。なんて心が貧しいのでしょう。


ニュースでは「子供がそういう発言をするのは親の影響がある」とも
言っておりました。すべてがそうだとは思いませんが、
大人がまず正しい認識と知識、そして思いやりを持つべきです。






また・・・かなり前になるのですが、あまりにも壮絶すぎて
涙もとまるような記事をネットで見つけました。
ぜひ読んでみてください。


otsuchinews.net



語ってくださった臼澤良一さんに心から感謝申し上げます。
ネットやニュースで津波の恐ろしさを知ったつもりでいました。
私が運営する福島県復興応援サイト「ひゃく屋」のサポーターであり
ジャーナリストである高橋智裕さんも津波にのまれながらも生還をした方です。
当時のお話やその後のことも聞かせてくださいました。
福島県にお邪魔した際も津波のお話をうかがいましたし、爪痕も見てきました。


でも・・・この臼澤さんの話はあまりにも壮絶で、残酷で。
この世で、この日本で起こったことなのか?と思わせる現実が赤裸々に綴られていました。
この日起こったことを、そのあとのことも、決して忘れちゃいけない。
何度も読み返しながら思うのです。

ひゃく屋、3回目の寄付ご報告


私の体調不良のせいでご報告が遅くなってしまいましたが
皆様のおかげで今年もひゃく屋は福島県の未来を担う子どもたちへ
寄付をすることが出来ました。
応援してくださる皆様、ご購入くださった皆様に心より御礼申し上げます。


前回まではいわき市立豊間中学校併設の学童保育施設に寄付をさせていただきましたが
サポーターの高橋智裕さまから悲しいお知らせが・・・。
施設が閉鎖されてしまったそうです。
(※でも今、facebookを拝見したら復活の話が上がっているようです)
というわけで、高橋さんの強いネットワークで寄付先を探していただいたところ
豊間小学校のお隣の校区・高久小学校の学童クラブへお送りすることになりました。
震災当時、高久小学校は避難所になり、そして今は豊間小学校の児童も
ここの学童を利用しているとのことでした。




高橋さんからお写真をいただいたのでUPさせてください。



http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakurasaryou/20170405/20170405165005.jpg


私からの手紙(かな?)を渡してくれた高橋さんと受け取ってくれた児童の皆さん。



http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakurasaryou/20170405/20170405165004.jpg


思った以上の大所帯!!皆さんすっごく可愛いです。行きたかった・・・。





そしてなんとなんと!!
今回、学童クラブの皆さんからお手紙をいただいてしまいました。
あまりにも嬉しくて財布のなかに入れて宝物にさせていただいております。
代表して頂いたのは私で、保管しているのも僭越ながら私ですが
この手紙の宛先は、ひゃく屋を応援してくださっている皆様だと思います。
ぜひ読んで下さいませ。




今日は、この高久児童クラブのためにわざわざ支援の物と気持ちを
とどけて下さり、ありがとうございます。
とても、うれしかったです。
支援のおかげでさらに元気いっぱいな明るい児童クラブになりそうです。
今日は本当にありがとうございました。
これからも、被災地に笑顔を咲かせられるようにがんばってください!



読んだときは嬉しすぎてボロボロ涙が出ました。
応援してくださる皆様やご購入くださった皆様のおかげであって
私は何もしていないのに・・・こんな丁寧な手紙。




また保護者の方からもお礼のメールを頂戴いたしました。




先日、カメラマンの高橋様から寄付金を授与して頂いた
いわき市高久小学校 児童クラブ』にお世話になっている児童の母です。
震災の時にオムツをしていた息子ももうすぐ三年生です。
あれから6年経ちますが、遠くに住みながら今尚、
気にかけてくださることに頭が下がる思いでいます。



とんでもないです。このメールを頂いたときも嬉しくて号泣でした。
日々お忙しいなかメールをくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。





最近は体調不良を理由に、新作UPが出来ておりませんが
(商品は出来ているのですが、日光にあたる場所に出られず写真が撮れない)
もう少し暖かくなったら動けると思うのでお待ちくださいませ。
これからもひゃく屋をよろしくお願い申し上げます。






福島県復興応援サイト・ひゃく屋】

100-ya.com


【頼もしいサポーター・高橋智裕様のサイト】
riretomo.wixsite.com


福島県いわき市立高久小学校公式ウェブサイト】
www.iwaki.gr.fks.ed.jp

#disabledandcute(障害があっても私はキュート)


あ、ちょっと待って待って!!
「お前のどこがキュートやねん」というツッコミは待って~!!




・・・と、妙な一人芝居は置いておいて。
かなり前なのですが、Twitterでこんな記事を見つけました。
私、すごく感激したんです。百聞は一見に如かず。どうぞ!



tabi-labo.com


はじめたのはKeah Brownさんというとってもキュートな女の子。
脳性麻痺という障害と闘いながらも前向きな写真が素敵すぎて。
そして「#disabledandcute(障害があっても私はキュート)」で検索すると
素敵な方々がたくさんヒットします。もう毎日鬱々と暮らす私には眩しいくらい。
そういえば昔、カメラ好きで色んな写真を撮る方から
「写真を撮られ続けると綺麗になるんだよ」と言われたことがあります。
撮られる、じゃなくても自撮りでも
綺麗になったり、イケメンになったりするんだなあ。




でも・・・なにより心が綺麗なんだろうなあ。
自分もいつかこのハッシュタグで写真をUP出来る日が来るといいな。
今はまだ自信がないんです。

からだのレシピシリーズ 生酵素を試してみました。


http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakurasaryou/20170227/20170227170107.jpg


酵素もすっかり「生」が定番になってきましたね。
こう見えて栄養がなかなか身体に行き渡らない私。
サプリメントにある程度頼るのも大事なことだと思っています。


サプリメントのなかでも酵素は気になるアイテム。
野菜は食べるのですがフルーツはあまり食べない(食べられない)私。
少しでも補えれば嬉しいものです。


今回ご縁あってブロネットさんのモニターで酵素を試させていただきました。
その名もからだのレシピシリーズ 生酵素
222種類の野菜と果物がたった一粒で補えるそうです。一粒!!!



http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sakurasaryou/20170227/20170227170115.jpg


間違えて2粒出してしまいましたが(汗)、小粒なサプリメントです。
こんな小さななかに222種類・・・。
お値段もそんなに高額ではないので、よかったらリピしようと思います。






商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
ブロネットさんのブログリポーターに参加中♪

九州地震から11ヶ月。(3/16追記あり)


本日は熊本県を中心とした九州地震から11ヶ月の日です。


来月で1年です。九州から遠く離れた地にいる私としては
「もう1年か」と思いますが、まだ1年といったほうが正しいのかな。
九州地震クリック募金もいくつかあるのですが
(今日はスマホアプリから書いているため、後日URLを貼らせて頂きます)


alpha-1999.jp




tsuitamon.jp


(3/16クリック募金先追記)


つい先日、新たに追加されたものもあります。
先月の日記に書いた熊本城もそうですが
復興にはまだまだ時間が必要そうです。