ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

終戦記念日~戦争なんかしたくない


www.youtube.com


この曲を知ってから、8月15日にblogを書こうと思っていました。
特攻へ向かう少年と見送る少女、幼馴染みの美しくも悲しい恋。
戦争は恋愛をも切り裂くのかと・・・。
そんな普通のことすら許されないのかと。
この曲を聞きながら涙がとまりませんでした。


私は今年40歳なので戦争を知りません。
ですが祖父母は戦争を体験しております。
祖父母から聞いた戦争の話を忘れません。




せっかく入学した女学校を卒業することも出来ず、
毎日工場に通い終戦をむかえた母方の祖母が言っていました。


「立派な飛行機と拳銃を持った相手に竹槍で応戦なんてアホらしい」


当時は決して言うことを許されなかった言葉。
今だからこそ言える祖母の言葉に重みを感じます。

熊本地震(九州地震)から1年4ヶ月。そして九州北部豪雨


本日は熊本地震(九州地震)から1年4ヶ月の日です。
そして、この日は同時に九州北部豪雨についても書かせていただこうと思います。
一緒にして申し訳ございませんが、自分の身体を考えて決めました。
どちらも九州で起こった大きな災害。ともに心よりお見舞い申し上げます。


九州北部豪雨は初盆ですね。
ご家族様とごゆっくりお過ごしになっているでしょうか。
日々猛暑なので、どうかお気をつけくださいませ。



熊本県のシンボル・熊本城の再建が始まったそうです。



this.kiji.is


天守の6階部分は来夏完成だそうですが、まだまだ再建には時間がかかります。
なんと20年かかるそうな・・・。気が遠くなりそうですが、
どうかまたあの素晴らしい姿をみたいです。



九州北部豪雨ではこんな試みがはじまりました。


readyfor.jp


東日本大震災でも瓦礫や流木を加工してグッズ化し販売していらっしゃいました。
九州北部豪雨でも多くの流木が出ました。もとは家屋だったり家具だったりしたもの。
きっと思い出がいっぱいつまったもの。
どうかそれがただゴミとして捨てられるだけでなく復興へ活かせれば私も嬉しいです。
ウッドキャンドルもとても楽しみですが、キーホルダーなども出来たらさらに嬉しいなあ。

信越県境地震から6年5ヶ月。

昨日、blogを2つ書いてダウンしてしまったので、

本日は久しぶりにスマホアプリから書かせていただいております。

見苦しい点がありましたら後日修正いたしますゆえお許しくださいませ。

 

 

本日は長野県栄村を中心とした信越県境地震から6年5ヶ月の日です。

先月もでしたが、最近は長野県での地震が多い気がします。

確か昨日も北部で震度3の地震がありました。

長野県のはるか下の地中で何が起こっているのでしょうか。

 

 

 

news.ameba.jp

 

 

こんなニュースをAmebaアプリで見つけました。

地震を受け、松本大学の有志が復興のために

地域づくり考房「ゆめ」 プロジェクト「ええじゃん栄村」を結成。

当初は募金活動などをされていたそうですが、

今は地域活性化のために特産物で色んな商品を作っていたりするそうです。

今もなお頑張っていらっしゃることに感激いたしました。

これからもどうか頑張ってください!

 

東日本大震災から6年5ヶ月。


本日は東日本大震災から6年5ヶ月の月命日です。
被災された多くの方々に祈りを捧げさせてください。
そしてお盆です。多くの方がお帰りになるかと思います。
多くの霊が故郷に帰ってのんびりできることをお祈り申し上げます。


youtubeでこんな動画を見つけました。


www.youtube.com


たくさんの草が時の流れを感じさせます。
私はなんとなくナレーションをオフにして拝聴しました。
(ナレーションが悪いわけではありません)
言葉とは違う「今」が心にぐっと刺さりました。






その一方、こんな嬉しいニュースも!


www.kahoku.co.jp


1935年創業の老舗「桑畑書店」さん。
公営住宅1階にオープン。規模は震災前より小さいそうですが
ですが津波にのまれた泥まみれの店内から顧客名簿を見つけて、
お客様への本の配達をなんと1ヶ月後に再開。
2011年11月には、仮設商店街の店舗で営業を始めたという凄さ。
これからもどうか頑張って欲しいです。




headlines.yahoo.co.jp


東京電力福島第1原発事故の影響で運転を見合わせていた
常磐線の竜田~富岡間がついに10月21日再開です!おめでとうございます!!




これからもこんな嬉しいニュースが届くのを楽しみにしております。

子供のジャッジは大人よりシビア


私には3人の甥っ子と、姪っ子がひとりいます。
上から5歳(妹家長男)・3歳(弟家長男)・2歳(妹家次男)・10ヶ月(弟家長女)。
ほぼ年子・・・。4人集まるとそれはもう怪獣の集まりのようです(笑)。


ありがたいことに甥っ子たちは私にとても懐いてくれています。
きっと「なんかオモロイ遊んでくれる人」みたいな扱いです。
姪っ子はまだ0歳なので謎ですが、抱っこすると泣きやんでくれますし
ご機嫌がいいとにこぉっと笑いかけてくれます。



この4人を誰よりも愛しく思っているのが我が両親。
(もちろん義妹や義弟の親御さんもですが)
孫たちが可愛くて仕方がない様子。
が・・・なぜか残念なことにあまり懐かれていない(TдT)


特に父。私たちの子育てに一切関与しなかったせいなのか
照れくさいのかなんなのか、孫への接し方がわからないらしい(^_^;)
特にイヤイヤ期の2歳になると完全に逃げ体勢。
そういうの、子供はわかるのですね。祖父である父には全然近づかない・・・。
そしてそれを寂しがる父・・・(←自分のせいやろ)。




甥っ子たちがうまれてから、はじめて小さな子と密接してわかったのですが
子供の目は本当にシビアなのだな~と思います。
ある意味大人より怖いくらい。


とりあえず。父ちゃん、頑張れや・・・。

ひゃくやの専用blogができました


私が細々と運営しております、福島県復興応援サイト「ひゃくや」。


サイトはこちら→http://100-ya.com/


このたび専用blogができました!
もちろんこのblogでもひゃくやの情報は発信していきますが
専用blogではもっと深く(?)ひゃくやを始めようと思った経緯や
福島県の現状情報GET次第のシェア、まだ予定は未定ですが割引クーポン発行など
やっていきたいな~と思っております。


この身体で2足のわらじならぬ2つのblog管理はちょっと大変ですが
(ひゃくやのバックアップをしてくださっているminne様のアイデアで発足)
がんばりますので応援して頂けると嬉しいです。



ひゃくやの売上はすべて、福島県の未来を担う子供さんたちへ直接寄付しております。
ときに「本当に全額なの?」と聞かれますが、本当です。
私の取り分は全くありません。取っていない理由もひゃくや専用blogで書きたいな。


アクセス、お待ちしておりますm(_ _)m


100ya-diary.jugem.jp

熊本地震(九州地震)から1年3ヶ月


本日は熊本地震(九州地震)から1年3ヶ月の日です。
そして九州北部豪雨から1週間以上が経ちました。
いったい九州では何が起こっているのでしょうか・・・。


九州全県の皆様に心よりお見舞い申し上げます。


まずは熊本地震から。
こんな復興商品が発売されました。



www.sankeibiz.jp


ひょっこり顔をだすくまモンが可愛いです(´∀`*)

売り上げの一部をNPO法人ジャパン・プラットフォームを通じて
熊本地震の復興支援に活用されます。
軽い牛乳アレルギーな私的には「ミルク」が気になるところですが
ものによっては大丈夫なものもあるので、試しに買ってみたいです!
買うならミルク珈琲味かな・・・。パッケージもなんか活用したい可愛さ。


あとはもし私が熊本県にお邪魔できることがあれば行きたい場所。
もちろん福島県と同じように被災された地域をこの目で拝見したいですが
その他にも観光もしっかりしたいと思うのです。
古い建築物が大好きな私。こんな素敵な喫茶店をTwitterで発見!



震災によって建物の修復が必要な状態だそうですが、とても素敵な場所。
ぜひこれからも熊本で輝いていてほしいです。


this.kiji.is


そして銭湯も。
世安湯さんも熊本地震で被災され、現在は休業中。
煙突が女湯の屋根を突き破り、ボイラーや浴槽も破損。
銭湯にとっては致命傷です。
それでも「まだやれるのにやめる理由はない」とおっしゃる店主がかっこいいです。
再建、頑張ってください!!


*******************************


そして九州北部豪雨。まさかこんな大惨事になるなんて思ってもみませんでした。
まだ行方がわからない方がたくさんいらっしゃる。
この暑い日々、避難所生活も限界がきていらっしゃることと思います。
今、私が出来ることは募金。まずはお金がないと!
ポイントサイトやマスコミ関係会社が募金を開始いたしました。


donation.yahoo.co.jp


この度の「九州豪雨」の被災者支援のため、ハピタスポイント募金の受付を開始しました – ハピタスヘッドライン


私が出せる額など米粒並みですが、募金させていただきました。
少しでもお役に立てたら幸いです。



また、下記サイトで九州北部豪雨についての情報が随時配信されています。


weathernews.jp



これからもチェックしていきます。