ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

blogの休止について~よいお年をお迎えください


前回のblogにもちらりと書きましたが、本年を以てblogを休止いたします。
はてなブログは本当に長きの間、利用し様々なことを書かせていただいたのですが
最近はほとんど更新せず、幽霊blogと化しておりました。


もちろんこのままでもいいといえばいいのですが、
なんとなく自分が嫌で。パソコンに向かう時間もどんどん減って。
身体がどんどん言うことを聞かなくなって。
空白のblogがなんか・・・許せなくて。


毎年思うことですが、2020年は特に新たな気持ちでスタートと
そして何より今年発症した白血病に立ち向かいたくて。
なので、いったん休止という決断をいたしました。




もしかしたら復活するかもしれませんし、
今までの記事を消して、新しいblogとして始めるかもしれません。
アカウントは当分消さずにおきます。


今まで当blogをご覧いただいた皆様、交流してくださった皆様。
本当にありがとうございました。
blogがあったからこそ助けられたこと、励まされたこと、
数え切れないくらいありました。
blogの存在がなかったら、私は生きていなかったかもしれません。
(冗談抜きで本当です)


皆様に心よりの感謝をこめて。
みなさまにとってよい2020年が来ることを願って。
よいお年をお迎えくださいませ。

※私は本年喪中のため、このご挨拶をもってかえさせていただきます

防災について考える~2019年総括・最終回


秋が新幹線並みの速さで通り過ぎ、すっかり冬となりました。
そしてあともう少しで2019年も終わりです。1年があっという間です。
私は、体調不良の日々が続いております。
病気の治療も思うように進まず、もどかしいです。
焦っても仕方がない。池江璃花子さんもご闘病の末、退院されました。
私だって頑張らないと、ね。


今年最後の「防災について考える」は最終回です。
全然blogも更新できず、もどかしくて悔しくて仕方がない。
色々考えた結果、今年を以てblogを閉鎖することにいたしました。
この話はまたあらためて書き込みするといたしまして。



令和の時代こそは自然災害が起こりませんようにと願っておりましたが
悲しいことに豪雨災害や台風災害が頻繁に起こり、
年末年始を避難所や仮設住宅でお過ごしになる方がたくさんいらっしゃる。


www.fnn.jp




もちろん避難所が閉鎖される見込みがたった地域もありますが
これで終わりではなく、むしろはじまり。


www.chunichi.co.jp




ひとりでも多くの方が心穏やかに、あたたかにお正月を迎えられるよう
心より願っております。そして1日も早く復興しますよう祈っております。






headlines.yahoo.co.jp


東日本大震災被災地からはこんなニュースが。
南三陸町で職員ら43人が犠牲になった防災対策庁舎を中心にした鎮魂の場所。
全体が完成するのは来年9月の予定だそうです。
元気になったら手をあわせに行きたいです。


また、石巻市も鎮魂の公園を整備中だそうです。






来年こそは明るい、自然災害のない年になることを願って
最後の「防災について考える」にさせていただきます。

防災について考える~11月・先人が教えてくれたこと


ずいぶん遅くなってしまいました。
病気の治療が思うように進まず、ついでに台風のせいで体調不良です。
先が見えない怖さと日々闘っております。怖いです。



そんな私以上に、復興に向けて日々闘っているのが豪雨や台風の被災地です。
いや私なんぞと比べること自体おかしいですが・・・。
そんな復興に向けて頑張っているひとり、ふなっしー
とてもいいことを教えてくれました。




11月5日は「津波防災の日」なのだそうです。
思わず「え?3月11日じゃないの?」なんて思ってしまいましたが
国連もこの日に定めているそうです。
この日になったのは「稲むらの火」という物語にちなんでいます。
詳しくは下記URLをご覧くださいませ。


weathernews.jp



福島県いわき市を訪れた際も高台に先人の住まいがありました。
そして福島県ならず各地で神社や石碑が先人の声を届けていたことがわかりました。
今回の豪雨でも石碑があったそうです。
実際に東日本大震災でも、岩手・宮城・福島の各県で
『神社に避難して助かった』という声があったそうです。
お住まいの地形にもよりますが、神社は大切な避難所なのかもしれません。


だんだん寒くなってまいりました。
どうか各地の皆様が寒くありませんように、願っております。

BONBON☆流れ星のブローチ



久しぶりに東日本大震災復興応援雑貨を購入いたしました。
「BONBON☆流れ星のブローチ」です。
minne.com


「わりと正確な宇宙アクセサリー」をテーマに制作しているMODE DE GALAXIEさんと
震災直後の被災地で生まれた小さな編み物手仕事の会・東北クロッシェさんの
コラボなのです。実は東北クロッシェさんの作品を買うのは3つ目。


besame-te-quiero.hatenablog.jp


besame-te-quiero.hatenablog.jp


今回は宮沢賢治銀河鉄道の夜」になぞらえた流れ星です。
小さなアイテムなのですが、すごく手がこんでいて可愛い!
一目惚れして買ってしまいました。


帽子などにつけたら可愛いかな~なんて思いましたが、
よく考えたら・・・私、めったに帽子かぶらないorz
これに似合う帽子がほしいなあ。ベレー帽とか良さそう。





とりあえずテディベアのリボンにちょんとつけてみたら。
紺色の衣装に黄色が映えて、なんとも可愛い~!!!
似合うでないか、くまさんよ。


大切に、かつ楽しく使います。ありがとうございました。

防災について考える~10月・台風19号


相変わらず私の体調はよろしくない状況です。
でも、そんなことより今日の雨が心配です。
どうか大雨になりませんように・・・。




まずは台風19号で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また惜しくも亡くなられた方に心からご冥福をお祈り申し上げます。
台風が接近していたころ、私はTVを観ておりました。
TVの内容は都心の河川状況と各交通機関の運転状況ばかりでした。
翌朝、新聞をみて驚愕いたしました。
お隣の長野県・三重県をはじめ東日本の71河川128か所が決壊。
まるで東日本大震災が再び来たような風景・・・。
しかも今日は雨。また被害が起きないことを心から祈っております。




私ができることは募金くらいです。


tohoku360.com


また上記サイトで少しづつボランティアや必要物資が確認できます。
(※今のところ必要物資は団体様からのみだそうです)


donation.yahoo.co.jp


またネット募金もはじまっています。
私がチマチマ行っているポイ活サイトも募金をはじめています。
今こそ貯めたポイントを使うとき!ありがたいです。



www.satofull.jp


www.makuake.com


ふるさと納税クラウドファンディングでも募金がはじまっています。
ふるさと納税はあまりにも箇所が多く、悩んでおります・・・。




とにもかくにも、1日もはやい復興と安心した暮らしができることを
願っております。あとは現地の特産物買うぞ!!
もちろん自分でも調べますが、おすすめ物産がありましたらぜひ教えて下さい。

防災について考える~9月、はやくはやく


今月の「防災について考える」は闘病中につき短めですが
どうしても、自己満足ですが、書きたいので書きます。




台風15号により甚大な被害を受けた千葉県へ心よりお見舞い申し上げます。
停電のみならず断水まで起こり、暑いと思ったら雨という気候。
先が見えない復興に皆様は限界を突破していると聞きました。
もうどうして日本はこんなに被害が・・・。
千葉県の皆様に「頑張れ」なんてとても言えません。
でも絶対電気は来ます。天気はわかりませんが電気や水道はいつか来ます。
どうか・・・待っていてください。
電気を送ることは出来ませんが、お水は送れます。
全国から届くお水がひとりひとりの手に渡ることを願っています。



また、今月始めでは豪雨により九州や中国地方が甚大な被害を受けました。


www3.nhk.or.jp



まだまだ復興作業が続いていると思います。
どうかお身体に気をつけてくださいませ。

白血病発症とハンドメイド店閉店のお知らせ


私は現在、自己免疫疾患・線維筋痛症・筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群
間質性肺炎と主に4つの病気と闘っております。
発症したのは2010年のお盆前(このときはまだ病名も分かっていませんでした)。
普通のOL&主婦だった私はこの日を境に全くの別生活になりました。
歩けなくなり車椅子、そして動けなくなっていき寝込む日々。
そして病気を理由に離縁され実家に戻り、今の生活があります。


色々ありすぎて主治医にも「波乱万丈だね」と言われる私。
もう少しのことでは驚かまいと思っていましたが・・・
考えが甘かったです。驚くことがありました。新しい病気が見つかりました。



白血病です。
医師から告げられたときは頭が真っ白になりました。
今すぐどうこうということはないのですが血液内科で治療を始めています。
自己免疫疾患など持病が邪魔をしてなかなか治療が進まない状況です。
治る病気とはいえ、ショックと不安を隠せない自分がおります。
最近、貧血がひどかったのはこのせいだったようです。
貧血がひどすぎていつも以上に寝込む日々です。
この文章も外には見せられない舞台裏な顔で必死に書いております。





そんな感じの日々なので、色々片付けもしています。
病気後にみつけてはじめたハンドメイドもやるのが厳しく・・・
悩みに悩んだ末に「福島県復興応援サイト」を今月末で閉店することを決めました。
病気だけでなく、今年はサポートをしてくださっている高橋智裕さんのお力や
ネットワークをもってしても寄付先が見つからなかったのも閉店の理由です。
8年が過ぎた今必要なのはハードよりソフト面だというお話も聞きました。

とはいえ、まだまだ支援が必要な場所は東日本大震災被災地のみならず
全国各地にありますし、現在は千葉県が停電や断水などで大変なことになっています。
熊本地震も九州北部豪雨、今年も豪雨被害が九州から中国地方に出ています。
少しでもお力になりたい、手伝うことがあればしたい。
でも今は・・・病気治療に専念させてください。



絶対に治していつか復活いたします。
それまではわがままをお許しください。






当店の売上はすべて福島県の未来を担う子供さんたちに寄付しております。
今、お預かりしているお金は必ず寄付してご報告申し上げます。
どうか閉店まで皆様のご協力をお願い申し上げます。

100ya.thebase.in