ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

熊本地震(九州地震)と九州北部豪雨によせて


毎月14日は熊本地震(九州地震)と
九州北部豪雨について書かせていただいております。
一緒にして申し訳ございませんが、自分の身体を考えて決めました。
どちらも九州で起こった大きな災害。
ともに心よりお見舞い申し上げます。




こんなニュースを見つけました。


this.kiji.is


熊本地震で被災した益城町の中学校にアフリカ・ウガンダ聖歌隊
「ワトト・チルドレンズ・クワイヤ」のメンバーがいらっしゃいました。
この聖歌隊エイズや内戦で親御さんを失った子供さんたちで結成されました。
そのため、両親を知らないつらさや、仲間の愛情に救われていることなども
語ってくださったそうです。そのあとは歌やけん玉で楽しく交流。
同世代同士、大変なことがあった者同士、色々つながることができたのでしょうか。
きっと楽しかったんだろうなあ、と勝手に妄想しながら嬉しくなりました。






九州北部豪雨では甚大な被害を受けた朝倉市のニュースを見つけました。


https://mainichi.jp/articles/20180211/ddl/k40/040/210000c



河川や道路・橋の復旧、被災住宅の解体撤去の支援、災害公営住宅の建設、
被災者の見守り・巡回、集団移転など安全な居住地確保の検討、
自主防災組織の育成、農産物の産地復興や生産拡大などの
減災や地域活性化の取り組みを織り交ぜた「復旧復興の土台」の原案が完成しました。
かかる期間は10年。そんなにかかるのか・・・と被害の深刻さをあらためて痛感しました。


これからも復興に向けて微力ながら応援したいと思います。

信越県境地震から6年11ヶ月。


本日は長野県栄村を中心とした信越県境地震から6年11ヶ月の日です。
私の探し方が悪いのかもしれませんが、こちらの地震に関するニュースは
ほとんど見かけません・・・。自分なりに必死に調べているのですが。
ニュースにならないほど復興しているのならなによりですが、
当時のようにニュースが隠れていないか、それが心配です。


今日はとてもかわいらしい栄村の伝統工芸品を見つけました。
猫好きさん、猫の飼い主さん、必見ですよ☆


www.shinmai.co.jp


長野県の伝統的工芸品に指定されているわら細工「栄村つぐら」。
この細工で「ねこつぐら」をお作りになっているそうです。
かまくらみたいな形をした、なんとも可愛いネコハウス。
この中に猫ちゃんがいたら・・・いやーん!!絶対可愛い!!
ネコハウスですが、うさぎさんやハムスターさんのお家にしても良さそうです♪


職人さんは御年89歳の藤木金寿さんと奥様のみち(84)さん。
「つぐら作りの技術を絶やさずに伝えていきたい」と同時に
「自分も、格好良く作れる限りは編み続ける」と笑顔を見せてくれたそう。
ぜひこれからもお元気にお身体大事に頑張ってほしいです。

東日本大震災から6年11ヶ月。


本日は東日本大震災から6年11ヶ月の月命日です。
来月でついに7年です。早いのか、まだなのかは人それぞれですが
各地の様子をネットで拝見するたびに時の流れを感じます。




そして本題に入る前に。


先日、台湾・花蓮で大きな地震が起こりました。
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
そしてお亡くなりになった方に心よりご冥福をお祈り申し上げます。
現地ではまだ救出作業などが行われているそうですが
台北などは特に被害もなく過ごされているそうです。
台湾人さんから「どうかキャンセルせず台湾に来て下さい」とのツイートが
届きました。台湾は20年前に行ったっきり(すごく昔だなオイ)。
またぜひ1度行きたい国です。




さて、本題に戻しまして。


headlines.yahoo.co.jp


福島・相馬市松川浦で、自粛されていた青ノリの出荷が7年ぶりに再開されました!
おめでとうございます!!海藻大好き!!(←聞いてない)





headlines.yahoo.co.jp


名取市閖上漁港で水揚げが始まった「北限のシラス」を使った
「おにぎらず」を考案した宮城農業高校の生徒さんのアイデアが商品化され、
北海道を除く全国のファミリーマートサークルK、サンクスで発売開始!
シラスも大好き!!(←だから聞いてない)まだ見つけられていないのですが
ぜひ食べてみたいです♪うちの近所にもっと入荷してくれ~い!!




東北は本当においしいものがいっぱいだなあと感じます。
(海なし県民なので海の幸は余計に反応しちゃう♪)
食べることも支援のひとつ。自分もおいしく幸せになって一石二鳥。
これからも食べて応援していきます。

Independence Day


なかなかスマホでBlog更新が慣れません・・・。
やっぱりPCのほうが便利なんだよなあ。


今日、2月3日は節分。
節分とは「各季節の始まりの日(立春立夏・立秋・立冬)の前日のこと」
(by Wikipedia
色々なはじまりの日でもあると思います。
私にとっても一生忘れることのない、再出発の日なのです。


楽しいことも幸せなこともいっぱいいっぱいありましたが、
きっと一生癒えることのない心の傷。
6年目の今も血を流し続けている。
「え?まだ?」と言われても仕方がないのですが、ダメなものはダメ。






でも・・・いつまでもいつまでも泣いていても仕方がないとも思うのです。
亀もびっくりな歩みではありますが、少しづつ前を向いていきたい。
今年は「これからの2月3日は泣く日ではなく、祝う日にしよう」と思いました。
祝いごとではありませんし、祝うのも変な表現ですが
「自由を得た日」「脱皮した日」と気持ちを切り替えようと。
なので母にケーキを買ってきてもらって食べて(胃もたれしちゃいましたが^^;)
友人と楽しく電話して、ほんの少しだけお出かけして。
(すぐにダウンしてほんの僅かしかできなかったのですが良し!)





病状も6年前と比べると著しく悪化していますし、化学物質過敏症も出てきた。
今まで使っていたシャンプーや石鹸、コスメが使えなくなって
いろんな意味で美容を考えるきっかけにもなりました。
もう40歳だけど、まだ40歳。
時間があるようでない私は、好きなことや楽しいことをためらうことなく
この節分を乗り越えて、成長します。





あ、なんか誕生日の決意みたいになってますが違いますよ(笑)
今日は離婚した日なんです、実は。(最後に書くのかよ!!)

熊本地震(九州地震)と九州北部豪雨によせて


毎月14日は熊本地震(九州地震)と
九州北部豪雨について書かせていただいております。
一緒にして申し訳ございませんが、自分の身体を考えて決めました。
どちらも九州で起こった大きな災害。
ともに心よりお見舞い申し上げます。


先日、こんな記事を見つけました。

www.google.co.jp


おひとり、身元が判明したとのことで嬉しく思います。
ですがいまだおふたりが行方不明。
創作活動が続いているとのことですが、
1日も早く見つかることを祈っています。


www.chunichi.co.jp


また今月で九州北部豪雨は半年が経ちました。
今なお多くの方が仮設住宅で暮らしていらっしゃいます。
地元の新聞にも掲載されていたのですが
「おうちに帰りたい」とおっしゃった女性のお顔が
忘れられません。表情に今までのご苦労が全てつまっていました。
被災された方が早くもとの生活に戻れますよう
心からお祈り申し上げます。

信越県境地震から6年10ヶ月。


本日は長野県栄村を中心とした信越県境地震から6年10ヶ月の日です。
年末年始も今も最強寒波で日本海側は大雪だそうですね。
私が住む岐阜県もスキー場が多くありますが、先日のニュースで
「昨年は雪がまったくなかったのに、今年は当たり年でありがたい」
と地元の方がおっしゃっていました。
個人的には厄介な雪も、場所とひとによってはありがたいのか、と実感。


長野県栄村にもスキー場があります。やはり雪がたっぷり!!



ネギ汁がおいしそう・・・じゅるり( ̄~ ̄)
そして雪がすごい・・・。
岐阜県だけど雪は降らないエリア在住&ウインタースポーツを全くしない
私からすると想像を絶する量!何メートルあるのかしら・・・。
(気になったので調べてみたら125cm!ひえ~!!)



これからも厳しい季節が続くと思いますが、栄村をはじめ、長野県と新潟県
大きな地震に見合われた方も、雪と闘う方も、暮らす方も。
どうか良い1年になりますようお祈り申し上げます。

東日本大震災から6年10か月。


本日は東日本大震災から6年10ヶ月の月命日です。


死者および行方不明者さまは・・・

宮城県 9,540人 1,225人
岩手県 4,673人 1,121人
福島県 1,614人 196人
全国 15,894人 2,546人
警察庁まとめ・前が死者数・後が行方不明者数)


全国避難者さまは77,436人
全国47都道府県1,053の市区町村に所在(復興庁まとめ)




こうして数字を見ると、本当に大きな震災で
今なお多くの方がご家族のもとへ戻れない、故郷に戻れないことに
心が痛みます。この数がゼロになる日を願っております。



headlines.yahoo.co.jp


www.minyu-net.com


headlines.yahoo.co.jp



震災後「初」のニュースがたくさんあがってまいりました。
とても嬉しく思います。
私は被災しておりませんので想像でしか思うことしかできませんが、
ここまで来るのに本当に大変だったかと存じます。
本当におめでとうございます。




www.japantimes.co.jp


あとこちらは海外からの嬉しいニュース。
全文英語なので読むのに大変でしたが(英語力がもっと欲しいorz)
福島県のお酒が海外で高く評価されて、国際賞も受賞して
輸出も増えてきたそうです。
福島県を特に(勝手ながら)応援している私としてはすごく嬉しい!!
福島県の酒蔵さん、これからもがんばってください。



この1年が東日本にとってよい年になりますようお祈り申し上げます。