ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

■2/7■ FROM HERE≒FROM HAIR?


親子は似ているようで、全く違うものです。
私はお掃除や整頓が大好きで、汚れが綺麗に落ちるとスッキリするし
物が綺麗にスッパリと収まったときはいっそ喜びを感じます。


が。


そんな私を産んだ母は、大の整頓嫌い。
食材の買い出しに行って、それらを冷蔵庫に綺麗に入れきることが出来ない。
「やりたいんやけど、できへんのよぅ」が母の口癖。
なので私や弟・妹がたまに実家へ出向いて整理整頓を手伝うことにしています。




この日は本来、着物の整理の日だったのですが
母が愛してやまないCHAGE&ASKAのCDやDVDの整理もすることに。
20年以上のファンなので、持っているCDやDVDもそれに比例してすごい量。
そこでいったんEXCELでリスト化して(当然このリスト化も母は苦手…)
年代別に箱に入れて整理整頓をすることにしました。
まさに仕分け作業。
姉弟皆でと「今日の私たちはレンホウさんやね」と言い合い(笑)。






そんなこんなでEXCELデータをもとに仕分けも終わって
あとは箱に綺麗に入れるだけっと。


部屋中に広がったCDたちを妹にとってもらって、箱に入れていくことに。
肝心の母は「英語が読めへん(注:英語タイトルが多いのです)」ということで
現場確認係(ようは見ているだけ)に就任(笑)。






リストをもとに各タイトルを読み上げる私。


「次は…FROM HEREっていうやつ持ってきて!」






妹:「え?フロムヘアー?」
弟:「FROM HAIRはないだろ」








私:「ちがう!HAIRじゃなくてHERE!!」
妹:「へ?」
私:「"ヘアー"じゃなくて"ヒアー"!!」


妹:「いや~!間違えちゃった~!!あはははははははははははは(エンドレス)」
母:「ほほほほほほほほほほっほほほほほほほほほほほ(やっぱりエンドレス)」
弟:「・・・・・・・・・・・」
父:「・・・茶でもいれようか?八重…」
私:「お願いします父ちゃん…」




1回笑い出したら5分は止まらない母&妹のため、作業中断。
再開したのはお茶を飲んでまったりした30分後でした(汗)。




聞き間違いはともかく、ちょっと英語の発音を勉強すべきか?悩んだ一瞬でした。