ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

退職日が早まりました



もう8月。お盆です。
その前に今日は広島へ原爆が投下された日。
お亡くなりになった方へ。ご冥福をお祈りいたします。
そして今も苦しんでいらっしゃる方へお見舞い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


8月より職場復帰をいたしました。
あまりのヨレヨレっぷりに上司も同僚もビックリ。
胸の下まであった髪の毛もバッサリ切って余計にビックリ。

特に手足の症状がひどいので(出勤するだけで大変!)
「重いモノ持つの禁止!歩き回るの禁止!!」と厳命が下りました。
と言っても、私の仕事は力仕事も多いし、建物中動き回ることも多い。
仕事の半分以上が事実上、出来なくなっていたのです。
同僚や上司に手伝ってもらったって、自分が使えないことが身にしみました。
そのため派遣元へ後任者の選定を急がせ、先日無事に決定。
13日を以て退職となりました。




勤務もあと1週間。あっという間です。
上司からは「本当に優秀なスタッフでした。ありがとう」と
同僚からは「八重ちゃんがいなくなると寂しいよ~!」と
身に余るほどの言葉を貰いました。
心の底から悔しくてなりませんが、
こんな言葉をいただけるような仕事が最後に出来たこと。
ああ、よかった。と思いました。



退職後は英語と韓国語の勉強を自宅でする予定です。
今以上にマトモに話せるようになると良いなあ。