ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

モノは言いよう



f:id:sakurasaryou:20101027170943j:image


あっという間に冬本番間近というような寒さになりました。
暑さ(と湿度)に弱い我が持病ですが、寒さにも弱い。
夏とはまた違った激しい痛みに悶絶する日々です。
昨日もお医者様へ行って、検査がてら色々愚痴ってきたのですが
「ああ、ストレスたまってんなあ」ということ。

でも「病は気から」や「笑えば治る」といいます。
このストレスで心も壊れるともう本当にダメになっちゃうと思います。
なので、動けないなりに本を読んだり(蔵書が増える増える!)
ネットで動画を見たりして笑うようにつとめています。


最近はまっているのが韓国のバラエティ。
韓国語の勉強にもなって一石二鳥(になるといいなあ)です。
韓国のTVは画面に文字が多く出るのでわかりやすいです。


笑いのツボは世界共通ですね。
言語が半分くらいしか理解出来なくともけっこう笑えます。
色々見た中でいい言葉を発見。
それが上の変な絵にも書かれている「個人スケジュール」。


その日は仕事がなくて昼過ぎになっても寝ていたアイドルが
「今日は個人スケジュールで忙しいのよ~」と一言。
「モノはいいようだなあ」と大ウケ。
と同時に「けっこうコレは使える?」とニヤリ(笑)。


今度何かあったらこのネタを使ってやろうと思います(笑)。
そんな「個人スケジュール」中の八重さんでした☆