ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

お経って意外とおもしろい?



D


葬儀の話をひっぱって申し訳ないのですが
意外とおもしろかったので、日記に書いちゃいます。


旦那様の実家の宗派は「真宗大谷派」。
通夜や葬儀、供養の際には「正信偈」を読み上げます。
受付で正信偈が書かれた小さな紙を渡さました。
お坊様とご一緒に読み上げるのですが、これが難しい。
ふりがなもふってあるし、まるで音符のように「・」や「-」が
文字の横に書かれており、これのとおりに音を伸ばすだけなのですが
心をこめるより先に読むのに一生懸命になってしまいました。



帰宅後、ふいに旦那様が「youtubeとかにお経ってあがってないのかな?」と一言。
おもしろ半分(←失礼)で検索してみたところ、あるんですよ、これが。
現代語訳をつけたものもあって、非常に興味深い。
意味が分かると「葬儀でなぜこれを読むのか」が分かってさらにいいですね。


1番わかりやすかったのが上の動画。
カラオケよろしく文字を追ってくれるのがありがたいです。
旦那様なんて「葬式でこれを大画面で出せばいいのに」なんて言い出す始末。
(その大画面を葬儀会場のどこに置くのよ…)


この動画の中で1番すごいと思ったのが9:30くらいからの文字ズームイン。
説明しようがないので、暇で仕方がない時(あるんかそんな時)にでもご覧あれ。
これを観たとき、夜中にも関わらず文字通りころげ回って大笑いしてしまいました。
なんであんなにウケたのか、今ではさっぱり謎です(笑)。