ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

鍼灸院にいってきました



自己免疫疾患+線維筋痛症と今日も闘う私。
リウマチ医もダメ・漢方医もダメ・専門医もダメ。
お医者様たちから匙を投げられてしまったおかげで
さてどうしようかと宙ぶらりん状態だった私。
twitterを介して同じ病気と闘う仲間と情報交換をしたところ
「鍼灸治療」で効果が出ている方が多いことを知りました。
もちろん完治に至る治療法ではないのですが、痛みの軽減は出来そう。
保健医療適用外なのが少々痛いですが、やってみたい!
(色々手続きをすれば適用になるそうですが、かなり面倒)


ということで旦那様を説き伏せて、近所の鍼灸院へ行ってきました。
この院を見つけたのは実はネット。
それはそれは優しそうなご夫婦が営んでいて、お値段も良心的。
そして何より我が家から1番近い!(遠いのはしんどい…)
さらに完全バリアフリー設計の院なのも好感度高し。


病名を申し上げたところ「ああ~それはもう全身痛くて辛いでしょう」と
細かく説明するまでもなく私の大変さを即座に理解してくれました。
「今日みたいな蒸し暑い日は特にねえ。寒くてもダメだし」などなど
こちらが言うまでもなく、それはそれは細かい感情まで知り尽くしており
「あなたも患者ですか?!」と思うほど理解してくれていました。
(意外と専門医以上に鍼灸医の理解度が高い病気だそうです)


まずはマッサージ。文字通り頭のてっぺんから足のつま先までです。
遠赤外線のライトを当てながらの気持ちいいマッサージにうとうと…。
その後は鍼とお灸。鍼は最初はチクッとしましたが、その後は何ともなく。
お灸の気持ちよさはもう快感!熱いのが気持ちいい!
(まるで変態みたいな発言ですが、本当に気持ちがいいのです)
鍼灸が終わってからはまたマッサージ。
終わった頃にはつやつやピンク色の血色がよいお肌になってビックリ。
「血と気の流れがよくなった証拠だよ」とのことです。




そして1番驚いたのが「ミニ鍼シール」

f:id:sakurasaryou:20110826163545j:image
(見苦しい首を見せて申し訳ございません…)


小さな鍼がついているシールで、貼っておくと鍼治療と同じ効果があるそうな。
その持続性、約1週間。もちろんお風呂もOKです。
今回はお試しで首に貼っていただきましたが、効果があれば全身に貼る予定。
今現在、貼って数時間経過しましたがまだ首だけがポカポカしています。
(手足は再び激痛が走り始めていますが、首だけは元気です)
錯覚かもしれないので(汗)1週間しっかり様子見をしてみます。
これでよければ東北旅行前に貼りに行こうかなと思っています。


さて、今回のお医者様は私を助けてくれるでしょうか。
理解度と効果はダントツのお医者様。期待しています。