ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

震災から7ヶ月。



今日は大事な11日なので、旅行レポートはお休みしております。
どうかご了承下さいませ。



東日本大震災から7ヶ月が経ちました。
あらためて今なお頑張る被災地の皆様へエールを送らせていただきます。
そして震災で亡くなった方々はもちろんのこと、
その後惜しくも亡くなった全ての方々へご冥福をお祈り申し上げます。
人間だけでなく、被害を受け亡くなってしまった動物たちへも祈りを捧げます。
大震災以降、豪雨やら台風やら、そして今は東南アジアでも冠水が起こり
今年はいったいなんて年なんだろう…と思います。
地球規模で何かおかしい!と感じてばかりの今日この頃です。


日々旅行レポートを書かせていただいているとおり、
先月、念願の東北復興応援旅行に行ってまいりました。
そこで感じたことは後日たっぷり書かせていただきたいと思っておりますが
何より思ったのは「旅行も大事な支援である」ということ。
旅行前から「ただ遊んでくるだけでしょ」と言われたことがございます。
そのとおりだと思いますし、自分も確かにそれだけなのでは?
本当に東北の方々のお役に立てているのか?と何度も自問自答しました。
でも、行ってきた今。私は自信をもって断言できます。
「旅行・観光は支援である」と。
「愛知県から来ました」と申し上げると、それは喜んでくださいました。
本当にどこへ行っても大歓迎してくださいました。
特に福島県の皆様の歓迎ぶりはこちらがかえって驚くほどでした。
震災時のお話をたくさんたくさんしてくださいました。
「聞いて欲しい」「伝えて欲しい」。その思いがひしひしと伝わりました。


東北の産業は工業・農業・漁業・酪農業など色々ございますが
観光業も大事な産業のひとつでしょう。
観光へ行くと、そこで何かを買ってお金を使います。
お腹も減るのでそこで何かを食べます。
そして「よかったよ~」と言うことで評判が広がっていきます。
こんな素敵な応援はないと思います。


愛知県からは遠いので、旅行もおいそれとは行けません。
旅行で学んだこと、感じたことを生かして、私はこれから何をすべきか
どう応援していけばいいのか、色々考え実行しています。
私が出来ることって本当に豆粒どころかゴマ粒レベルです。
でも、ゴマだって集まればすごい栄養になるし、パワーもつく。
だからこれからもやります。また観光に行きたいと思っています。


被災地の皆様が「もう大丈夫だよ」とおっしゃるまで。