ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

34歳、いらっしゃいませ。



本日は私の34回目の誕生日です。
ありがとうございます。




…とお祝いのお言葉を頂く前にお礼を言ってみました(笑)。
朝から企業さんからのお祝いメッセージに始まり、
twitterやメールでお祝いをいただきました。
すごく嬉しいです。皆様、ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年も無事にこの日を迎えることが出来ました。
病気と共に始まり病気と共に終えた33歳。
予想以上の病気の悪化ぶりに心が追いつかない日々ですが
「ああ、今年も無事に迎えることが出来た」と感慨深くなります。
そして今日この日に感謝をします。
なんだか街もその辺の人も、窓から見えるいつもの景色も特別に見える。
いくつになっても誕生日って素敵な日だと思います。
病気になってから特にそう思うのです。なんでかな?




33歳人生にありがとう。34歳人生いらっしゃいませ。
今年も平穏無事に過ごせたら…。それだけです。