ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

わたしのフクシ。「見えない障害バッジ」



f:id:sakurasaryou:20111104173718j:image


twitterで知った情報です。知ったとたん速攻で注文していました。
それがついに昨日、届きました。
わたしのフクシ。の「見えない障害バッジ」です。


難病・内部疾患・発達障害など…社会で認知されず、
福祉政策や制度でも認定がされにくく、サポートも受けにくい。
「目に見えない」障がい、困難、痛みをもつ人が日本には数多くいます。
目に見えないがゆえにどうしても理解されるのは難しいです。。
怠けている・我が儘・やる気がないと勘違いされることもしばしば。


「バッジをつけて、見えない障害を知ってもらおうよ。」
twitter のみんなの声から、このバッジはうまれたそうです。


私も「目に見えない障害」を持つひとり。
車椅子にのっていても外見も口調も普通なため
知らない方から「?」をつけられることが多いです。


もちろん目に見えないのだから、すぐ理解しろというのは無茶な話。
それこそ我が儘なんじゃないかと思っています。
理解していただくためには「主張」するしかない。
たまにしか書きませんが、blogに書くのもその主張のひとつ。
このバッジもその一助となってくれるはず!と思ったのです。


f:id:sakurasaryou:20111104173742j:image


バッジはとてもかわいらしいです。
「主張が第1!」ですが、やっぱり可愛さやセンスも欲しいところ。
ちゃんと兼ね備えてくれているのが嬉しい。


「大切なものは目に見えない」
本当にそのとおり。目に見えるものが全てじゃない。
病気だって障害だって気持ちだってそう。
これを見かけた方もそう思っていただけたら嬉しいです。



どこにつけようか悩みました。主張するからには目立つ場所につけたい。
携帯にする?→ほとんど鳴らないから手に取らないぞ(寂しい…)
バッグにする?→ほとんど外出しないし(やっぱり寂しい…)


よし、個人的定番すぎて「またかよ!」感が満載ですが
(またかよ!というツッコミはお待ちしておりません・笑)


f:id:sakurasaryou:20111104173759j:image


車椅子1号(外出用)2号(室内専用)につけました。
(写真上が1号、下が2号です)



小さなハートがついている「当事者用」の他に
障害はないけれど啓発したい人用の「啓発用」があります。
ぜひあなたもおひとついかがですか?







わたしのフクシ。
http://watashinofukushi.com/


福祉に関する、福祉に関わっている方が綴るコラムもあります。
1番読んでいただきたいのがこちら。よかったらご覧下さい。
被災地の問題が雪に覆い隠されてしまう前に