ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

おしゃれよりも痛み対策重視!



f:id:sakurasaryou:20111205140639j:image


突然ですが、今現在の私の足です。
お見苦しいものをお見せして申し訳ございません。
いえいえ、何か怪我をしたわけでも
縞柄の靴下を履いているわけでもありませんよ。
(↑どんな靴下や…)


ベージュのものは実は「サポーター」
足を少しでも温めるために履いております。
普段は素足にサポーターですが、お見せできる程美しい生足ではないので
タイツをはいてみました。特に寒い日はタイツ+サポーターです。




夏の蒸し暑さも我が持病の大敵ですが、寒さはまさに天敵!
寒さによる痛みの激しさは夏の比ではありません。
病気をしてから1度冬を越していますが、どんどん悪化しているせいもあってか
今年の痛みっぷりは昨年よりひどい気がします。



まあ滅多にありませんが、ドレスコードがある場所やTPO、
そして微妙に残っている乙女心(笑)やおしゃれセンス、
そして旦那様など連れの方のこともそれなりに考えて
このサポーターをつけて外出はしないようにしていました。
でも最近は「おしゃれよりも対策重視でしょ」と思って
履いたまま出かけることも多くなりました。


私はいくら車椅子に乗っていようと、外見は元気そのもの。
そのためいらぬ誤解を招いてご迷惑をかける時もあります。
そのたびに何か申し訳ない気分になってしまいます。


写真のように、サポーターフル装備をしていると
「何かはわからないけど、とにかく足が不自由な方なのね」
などとすぐご理解いただけ、誤解をまねきにくいことを発見!
おしゃれ感はないけど…そんなものより寒さ対策が大事だし、
目に見える主張のひとつとしても良いのかな、と思いました。




でもさ…障害者だって、オバサンだって本当はおしゃれしたいの。
もっとおしゃれなサポーターってないのかなあ?
最近はレッグウォーマーが流行っているみたいなので
そんな感じで可愛く使えるサポーターがあったらいいのに。


…我ながら無茶いいすぎ(^^;)