ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

金魚の頭の中。



f:id:sakurasaryou:20111206170756j:image


手指のリハビリを兼ねて「平日は日記を書く」ことを決めているのですが
ネタがなさすぎるので(汗)我が家のペットに久々に登場願いましょう。


金魚の「まだらさん」です。
よく聞かれますが「さん」までが名前です(笑)。
ですが、あまりに長ったらしいので「だーだ」の愛称で呼んでいます。
品種はコメット。半透明で大きなヒレがチャームポイント☆
性別は未だに不明なのですが、たぶんきっとオスです。
飼い始めて2年経ちましたが、迎えた時の年齢を知らないので年齢不詳(笑)。




だーだは毎日寂しく過ごす私の唯一の話し相手。
といっても相手は返事をしませんけどね(←当たり前)。
ですが、飼ってみて分かったのですが、金魚も犬猫並みに感情豊か。
そしてそれなりに何か考えているようです。
そして記憶力もそれなりにしっかりしているようです。




世帯主である旦那様には…全くなついていないのですが、
彼が何か食べていると、彼の方向を向いて「自分にもよこせ」と
言わんばかりに「エサよこせダンス」をするようになりました。
旦那様は「なんで食っている時だけ来るんだよ!」と不満そうです(笑)。




そして…そんな風に躾けた覚えは全くないのですが
「八重が洗濯物を取り込んだらエサの時間♪」
という図式がいつの間にかだーだの脳内で出来上がっていました。
これが始まったのは夏ごろ。夕暮れ時に洗濯物を取り込んで
「ああ、エサもそろそろ…」と一緒にあげていたのかなあ?
たぶんそれを覚えてしまったのかな、と推測されます。
犬猫じゃあるまいし、まさかそんなことを覚えるとは思わず…びっくりです。
意外と飼い主の動向を見ているのですね。


冬になって、洗濯物を取り込む時間が早くなってきたので
15:30や16:00頃になるともう「エサよこせ~!」と大暴れ大騒ぎ!
「まだ早いでしょ!」と言っても、聞きゃしません^^;
訂正させたいのですが、さすがにそこまでの知能はないようです…。





こんなそんなで「金魚は可愛い♪」となごむ今日この頃です。