ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

最も影響力のある写真2011で見つけた写真



2ちゃんねるまとめで見つけた写真があります。
著作権などがあると思うので、勝手に貼り付けるわけにはいかないと思います。
なので画像URLでご紹介させてください。




http://s3-ec.buzzfed.com/static/enhanced/web04/2011/12/2/14/enhanced-buzz-wide-16942-1322854710-80.jpg




この写真を見つけたのは昨晩、日付も変わろうかとするころ。
いったい何の意味を持つお姿なのかがわからなかったのですが、
車椅子(と思われるもの)に座っている方を優しく抱きしめる方。
何かを超えた愛情を感じました。




実はこの写真は「車椅子」にズームをあてたものではなく
(まあ撮り方からして車椅子ではなさそうですが…)
ニューヨーク・マンハッタン市で最初にご結婚した同性カップルさん
のお姿を撮影したものなんだそう(※つい先程知りました)。
今更ですが…ご結婚おめでとうございます!
(※賛否両論あると思いますが、私は同性愛者に対して嫌悪も批判もありません)




同性云々はとりあえず置いておいて、たとえ大事なパートナーが
病気や怪我で車椅子生活になっても、こうやってあふれんばかりの愛で包む。
日々の生活や介護はとても大変ですし、綺麗事では済まない世界。
でもこうして抱きしめる心でパートナーを愛し続けることってすごく素敵。
車椅子生活者として、すごく羨ましくなっちゃった。
そして自分たちもこうでありたいと心の底から願いました。