ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

最強寒波は持病にも影響がある



数日前に裏blog(実はamebaブログも持っています)に書いたのですが
こちらにも書いちゃおう。要はネタがないだけです^^;
私に犬の世話と留守を頼んで、両親がお出かけちゃうため
離婚に関する手続き以外外出をしていません。
まあ、私もまだ落ち着いていないのでいいのですが
こうガーッっとストレス発散をしたいものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


確か2011年の1月頃にも豪雪で各地に被害をもたらした記憶がございますが
今年も低気圧と寒波が全国各地、特に日本海側で猛威をふるいましたね。
やっと寒波が抜けて少し暖かくなりましたが、私は室内でも完全防寒状態。
病気になってから冷え性にもなってしまったので、本当に寒さが身にしみます。


TVでとんでもない量の雪の映像を見るたびに絶句してしまい、
そこで暮らす皆様の逞しさに感心をして、尊敬もしてしまいますね。
本当にすごい。雪国の方を私も見習わないと。


そんな私が住む岐阜県のすみっこ(といっても愛知県との県境の方ですが)でも
数日前に雪が降り、風も強くなり、あっという間に積雪。
その日の夜中、窓からのぞいた時は2~3cmはあったでしょうか。
2012年初の積雪です。


雪による各種交通機関の乱れや事故、転倒など…心配事はたくさんありますが
この最強寒波とやらは1日中自宅(しかも布団の中)
にひきこもる私にも影響を与えました。




それは・・・激痛




測ったわけではないので、あくまで個人的な感覚ですが。
痛みは5割増です。


不自由となった両足+左腕はいうまでもなく、背中にとんでもない痛みが走りまくり
カイロなどであたためても焼け石に水状態。(やらないよりマシですが)
どうしても痛いのでうつぶせで寝てみると、お次は気管支が痛くて仕方がない。




気圧が下がると、肺や気管支あたりがすごく痛み、呼吸が苦しくなるのです。
でも血中酸素濃度は正常ですし、検査データ上は異常なし。
でも痛いものは痛いですし、苦しいのです。




豪雪で困っていらっしゃる方に比べれば可愛いものなのでしょうが
寒波が過ぎた今も1日中布団の中で激痛に悶えながら、
時には気を失いかけながら過ごしています。
(今は無理やり起きています。これ書いたらまた寝ます)



節分が過ぎたら春が来ると申します。
少しづつではありますが、暖かくなっているのかな。
早く春になってくれないかな。花粉症が来るから素直には喜べないけどさ(笑)。