ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

大変だけど…最近ツイてる?



離婚前、友人がこんなことを言っていました。
「旦那さんは結婚しても離婚しても生活に大きな影響はないし
離婚したらむしろ介護の不安がなくなってラッキーなんだと思う。
でも八重は結婚していようと離婚しようと関係なく
とても大変な目にあうと思う」
と。


私も「そのとおりだ。異論なし」とすごく納得しましたし
元夫に関しては目からウロコ状態で「そうか!俺はラッキーなんだ」
と謎の喜び…みたいなものを顔全面で現していました。





そして離婚して1ヶ月以上が経った今。
確かに大変です。それなりに苦労があって胃は痛めるわ
服はブカブカになるし(体重はそんなに変わってないのに。なぜ?)
加齢のせいもあるでしょうけど、抜け毛はすごいし。
うつ病の薬と久々に対面するし、悩み事はつきないし。
(※ちなみに結婚離婚への後悔で悩みは全くありません!)





でもね。
離婚後…色んなものに当選することが多くなったのです。
数年間ずっと頑張っていたのに当たらなかったものが当たったり。
昨日はその当選メールが怒涛の勢いで来て対応に忙しかったくらい。


もちろんそれだけではなく、大切で尊敬してやまない友人たちから
贈り物がたくさん届いたり、新しい視点の病院に連れて行って貰えたり
障害者に対する福祉情報やお小遣い稼ぎになるサイトなど、
私の生活が楽になるような情報をそれこそ怒涛の勢いで送ってくれたり。


お医者様も色んな愚痴を聞いてくださったり、離婚の話を聞いて
「医者として出来ることは全部やるから心配するな」と言ってくれて
障害年金等の手続きに必要な診断書についても
「嘘は書けないが、少しでも力になるように全力で書く!」
と言ってくださったり。
久々に会った産婦人科医から(障害年金の関係でお会いしました)は
「そんな病気があることを知らなかった。僕、勉強するよ。
応援しているからね!負けるなよ!たまには遊びにおいで」と言ってくれたり。






夫という1番身近で、愛する大事な家族とは別れてしまいましたが
(意外かもしれませんが、嫌いで別れたわけではないのですよ)
その大変さや辛さの穴を埋める勢いで、友人から愛をいただいたり
いろんなものに当選しまくったり。
ツイてることも多い最近にとても救われている毎日です。
「100%幸せ」なんてことは言えませんが、幸せ度がゆっくり上がっている気はする。
春と一緒に…きっと私は幸せになっていくのかな。
「自分で言うな」とツッコまれそうですが(笑)そうなると信じています。