ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

離婚に伴う年金分割をしない方法。



暗い&堅い内容で申し訳ないのですが…
私がネットで調べた時、欲しい情報がなかなか出てこなくて困ったので
「じゃあ自分が発信してしまえ」というわけで書いちゃいました。
まあ…滅多にないケースだと思いますし、実際に社会保険事務所の方にも
「初めて聞いたケースで驚きました」と言われたくらいですので
「発信はいらないんじゃない?」という気もしておりますが…^^;


昨日の日記で書いた元夫からのメールで私も気づいたのですが
「離婚に伴う年金分割制度」の話し合いを全くしておりませんでした。
旦那様は働いていて、奥様は第3号被保険者(扶養家族)だった場合。
平成20年から法律が変わって、この年から離婚した日までの年金が
問答無用でどれだけ相手が嫌だと言おうとも50%づつ分けられることになりました。
ちょうど(?)熟年離婚などでニュースが賑わっていた頃ですね。




私共はまさにこの法律の該当者です。
お互い知識がなく(まあ…なくても当然なのですが)
「強制的に50%お前に俺の年金がいくんだろ?それは嫌だ」
「え?でも書類提出しないと分割できないって聞きましたよ?」
「そんなんだったら強制50%の意味無いじゃん」
「そうですよね…。あれ?どうしたらいいんだろう?」
とふたりで大騒ぎ。


上の文章で元夫は年金分割したくないことがお分かり頂けると思いますが
実は私も…年金分割をしなくてもいいと思っておりました
慰謝料はいらない、財産分与もしない、年金分割もしない。
「え?いいの?」と驚かれるかと思いますが、私は貰うつもりはないです。
たぶんきっと頂けると思われる障害年金(まだ審査中)があれば充分。
元夫から何か貰うつもりは本当に心の底から一切ないんです。


まあ、それはともかく…話しあうまでもなく意見は一致しているのです。
が、ネットで検索しても「1円でも損をせず有利に分割して貰う方法」などは
それこそ掃いて捨てるほどヒットするのですが(←当たり前か)
「分割しない方法」はもう本当に出てこない!
たぶん何もしなければ分割されないとは思うのですが
元夫の「強制50%の意味無いじゃん」発言がどうにも気になる。
自動的に分割になって後でもめるのは嫌だ!と夜中まで調べて
さらにtwitterでもつぶやいてどなたかのレスを待ってみたり。
結局分からず仕舞いで本日社会保険事務所へ電話。


結論は…

年金に関してはどんなものであろうとも
申請がない限り支給いたしません。

by岐阜県の社会保険事務所担当者さん




元夫の言っていた「強制50%云々」というのは
あくまで分割割合が50%と強制されているだけであり
私側から申請しない限り、彼の年金は全額彼のもの。
「なのでお客様と元旦那様のご要望を通すのであれば
【何もしない】これだけですね」とのこと。


「今までにないパターンの質問でビックリしました」と
社会保険事務所の方が苦笑いしていらっしゃいました。
そりゃそうでしょうねぇ…。驚かせてすみません。
でも勉強になりました^^使い道はないですけど(笑)。



離婚後、障害年金に始まり色々な形で年金制度や法律を
いっぱい調べましたが、本当に難しいですね。
なんでこうややこしいのかしら?とつくづく思います。
今シーズン中の確定申告もそうですね。
昔…税務署でバイトをしたことがありまして
税についてたくさん勉強出来ましたが本当にややこしい!
「ただし」や「例外」があまりに多すぎる。
そして書き方が回りくどくて意味不明!




「国民が読んですぐ分かる法律」なのが「法律の真の姿」じゃない?
なんて生意気にも思う今日この頃です。
大変だったけど、勉強にもなったし、スッキリもしたし、一件落着。


私共のようなパターンは滅多に無いですし
そもそも離婚しないのが1番ですから
お役に立つかは分かりませんが、よかったらご参考に。