ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

昔の役所は「昼休みは閉庁」してた?



昨日、役場から書類が届きました。
内容は障害者手帳等級を上げるお願いが通ったお知らせでした。
ありがたいことです。お医者様や県のおかげです。
支援を受けられることになって療養生活も両親も助かります。
こんなところに書くのも何ですがありがとうございます。



そんなわけで本日、役場へ新しい手帳を頂きに出向いたのですが
運転中の父がぽつりと一言。


「もうすぐ12時だが…役場は開いているか?」





私&母:「(゜Д゜) ハイ??」
母も私も全く意味が分からず「え?どういうこと?!」と質問。
父は冷静に「昼休み時間だろ?だから閉まってないか?」と答えます。
「閉まってるわけないでしょ!」「いや閉まっているだろうが」と
狭い車内で大騒ぎ。3人しかいないのにやかましいことこの上ない(笑)。




当然、役場が閉まっているわけはなく。
手続きはスムーズにすんだわけですが。




「昼休みは閉庁してる」がどうにも気になる私と母。
ということで父に詳しく聞いてみたところ…


昔は税務署や役場などは昼休みになると
閉庁していて、入ることが出来なかった

そうです。


私は生まれてこの方そんな経験をしたことはありませんし
(税務署でバイトしていましたが交代で休憩とってました)
父と年齢が近い母も「そんな役場聞いたことがない」と言います。


「父ちゃんが子供の頃、この町はまだ村だったから(※事実です)
閉まっていただけじゃないの?」と聞いても「違う」と言うし
「だいたいいつ頃の話よ?」と聞いたら「働いていた頃」と言う。
事実だとしたら…少なくとも40年は前の頃だと思われます。
(※ちなみに父は現在64歳です)
でも母(ちなみに還暦(ry←緘口令が布かれました・笑)は
「うちの市はそんなのなかった!開いていた!」と言うし。




昼休みになると閉庁する役場をご存知の方、いらっしゃいますか?
父と同世代・もしくはお近くに父と同世代の方がいらっしゃる方、
単なる好奇心で申し訳ないのですが、よかったらお話を聞かせて下さい。









ちなみに父曰く。
「国民から苦情が来て、昼休みも開けるようになった」
だそうです。