ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

爆弾低気圧にやられた…orz



先日の「爆弾低気圧」(すごい名前だなあ)は凄かったですね。
「台風か!」と言わんばかりの強風と雨。地域によっては吹雪。
木や屋根などが飛ばされたり、お亡くなりになった方も出たそうで
「今年も異常気象すぎる!」と思わずにはいられません。




そんな爆弾低気圧は我が身体へも直撃しました。
なぜなのかはさっぱり分かりませんが、
低気圧の日の激痛と息苦しさは半端じゃありません。
身体はタンスに小指をぶつけたような痛みが3割増、
それに加えて首を締められたあげくに胸を押し潰されるような
息苦しさが加わって、もう意識も朦朧状態でした。




そんなところへもってきて母が「お腹が痛くて苦しい」と言い出し
(※お医者様曰く「胃もたれ」らしい…何食べたんだ、母よ)
父も「母さんは大変なのだから、お前が家事をやりなさい」と言い出し。
両親は一応…私の病名や症状を理解してくれているのですが
「それとこれとは別」と言わんばかりに私をコキ使うので(汗)
朦朧&ヨレヨレとしながら必死に家事をしていました。




そのぶん夜眠れるのでいいのですが(←いいのかよ!)
やはり疲れや痛みその他諸々は回復するわけはなく。
今日も雨が降ったりやんだりとハッキリしないお天気なのもあって
(ちなみに明日もそんなお天気&冬並みの気温だって!ゲッ!)
家事以外の隙を狙っては寝込んでいる毎日です。



今も激痛&息苦しさと闘いながらこの日記を書いています。
この日記を書いたらダウンします。。。


我が家の桜はまだ開花せず。早く暖かくならないかなあ。