ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

あなたはなぜそんなに強いの?



なんだか超ナルシストかつ自画自賛日記みたいで変ですが
最近なぜかよく聞かれるので日記に書いてみようかと。




本当になぜかは分からないのですが、色々な方から
「そんな難病をかかえてなぜ笑顔でいられるの?」
「なぜそんなにケロリ&のほほんとしているの?」
「なぜそんなに心が強いの?」

と聞かれます。


確かにいつも(・・)←こんな緊張感のない顔をしておりますし
「本当に痛いのか分からん」と両親からもよく言われます。
だいたい私の病気は目に見えないものですし、
痛みだって人それぞれですから伝えるのはとても難しいです。


でもいつも私はこう言います。
「今この時もすっごく痛いのですよ」って。
でも(・・)←こんな顔で言うせいか信憑性がない^^;


本当は富士山の頂上までガーッと登って(※登れませんが)
巨大拡声器で「痛い~!!」と叫びたいくらい辛いですし、
ボウリングの玉をぶん投げてダンクシュートまでかましたい程
膨大な精神的ストレスも日々かかえています。
(これを両親に言ったら「意味不明すぎる」と言われました^^;)
それは日々減ることはなく、積み重なっていくばかり。


こんなものは決して慣れてはいけないのですが、
激痛やストレスはおはようからおやすみまでつきまとうものなので
身体は痛いのですが、もう心の感覚が麻痺しているというか…。
「笑ってなきゃやってらんないぜ、ケッ」って感じが1番近いですね(笑)。




あとは…日記には書いたことがあるかどうか分かりませんが
幼い頃からそれなりの修羅場をくぐり抜けてきてますし
(…って書くと極道の家みたいだな。違いますからね!・笑)
そして…女としては人生で最も1番辛い「子供に先立たれた」経験があるので
「もうあれ以上辛いことはないから病気くらいなんでもないぜ!」
と思っているのもあります。





ここ数日のお天気の関係か、それとも持病の進行かは謎ですが
両足・左腕に加えて背中の痛みが激しさを増してきました。
身体のだるさや重みも激しくて、ついでに目眩もひどくなってきました。
支えてくれる人はたくさんいて、とっても幸せなことなのですが
残念ながらすぐ近くにはいない。
ひとりでこっそりお風呂場や布団で泣いていることもあります。
でも泣いてスッキリするならそれでいい。



私は決して強くありません。むしろ弱虫で泣き虫で寂しがり屋です。
メンタル面も弱くて、現在は変な欝モードに入っている感じです。
誰か優しく抱きしめて!と思うくらいです。
しばらくは変な暗い日記が続くかと思われますが、
「痛い!辛い!」と叫んでいるんだと思って読んで頂けると嬉しいです。
そして心の隅っこでいいので「頑張れよ」と応援してくれたらもっと嬉しいです。