ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

甥っ子と初対面!



先月26日に誕生した妹と甥が本日無事に退院しました。
私は諸般の事情(田舎ゆえのアレです)で病院にいけなかったので
実は今日が甥と初対面になるのです。



自分の姉弟はともかく(幼すぎて記憶が無い…)
実はこの歳になって新生児を間近で見るのは初めて。
雨のせいで持病が大暴れでしたがドキドキしながら待っていました。



義弟に抱かれてやってきた甥の小ささにビックリ!
(3000gを超えているので大きいほうだそうですが)
思わず「こんなにちっちゃいの?!」と口に出してしまいました(笑)。
本当に冗談抜きでもっと大きいと思っていたので心の底から驚きました。



そして新生児はもっとじーっとしているものだと思っていたのですが
甥はとても元気で、掛け布団を足で蹴飛ばすくらい(笑)。
泣くだけでなく「あ~」や「う~」など可愛い声も出す。
とってもやんちゃな男の子になりそうです^^


あんなに小さかった妹もすっかり母の顔で甥の世話をしていて
なんだか感慨深くなりました。「母は強し」ってこういうことかしら?


今日から1ヶ月超ほど一緒に暮らす甥。
私は左腕が不自由なので抱っこも出来ませんが
見ているだけで本当に癒されます。赤ちゃんパワーって凄い。
パワーをもらって私も元気にならなきゃね♪


甥っ子よ、ようこそ世界へ!おばちゃんをよろしくね。
そして妹夫婦よ、おめでとう。そしてありがとう。