ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

30分も座っていられないの。



ここ連日の大きな気温の変化のせいもあるかもしれませんが
最近…身体の調子が大変よくありません。
病状の悪化なのか、それとも一過性のものなのか。
お医者様へ行ってもそれすら分からず、悩みはつきません。



まずは首の後ろをつかんでいないととても身体が辛いのです。
まだ首がすわっていない赤ちゃんのように支えていないと
目眩が発生し、身体のだるさも半端じゃありません。
まるで全身に鉛をつけられた気分です。



そしてそうひとつ。30分も座っていられなくなりました。
ちょっと無理をすれば出来ないこともないのですが
「ああ、もう横になって休みたい…」と思うほど身体がしんどいのです。
お医者さま曰く「慢性疲労免疫不全症候群の悪化なのかなあ」とのことですが
最近の変にも程があるお天気もあるので、先生自身も悩んでいるようです。





普通は疲れたら、栄養があるおいしいものをたっぷり食べて、
ゆったりお風呂に使って、しっかり眠る。
そうすればある程度は疲れが取れると思うのですが
私の場合は寝ているだけでも、体力を消耗していきます。
本のページをめくるのも疲れてくる。
食事やお風呂は言わずもがなです。





現在…妹が出産里帰りをしており、甥っ子の夜泣きが凄いのもあって
どうしても生活リズムが崩れているのもあります。


楽しいことをしたい。新刊の本を読みたい。
やりたいこと、やらなくてはいけないことはたくさんある。
でも身体は言うことを聞いてくれない。
精神と肉体、お互いで引っ張りあっこするのも悪化につながります。
こういう時は身体の言うことを聞いて、休まなきゃ。


日記もレスも休み休みになりますが、どうかご勘弁のほどを。