ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

間質性肺炎、発症。



本日は定期診察日。激痛と身体のだるさと息苦しさを抑えながら
なんとか頑張って行ってきました。
自宅から病院までは車で15分程度なのですが、
椅子を倒さないと身体がしんどくて保ちません。
つくづく背もたれが長い車椅子が頂けてよかったと思います。




車椅子の話はともかくとしまして。
タイトルどおり、4つめの病気が発症しました。
4つめと言っても「自己免疫疾患」のひとつなので
厳密には4つめではないのですが、面倒なので4つめで(笑)。



この病気を超簡単に、かつ超大雑把に説明いたしますと
「肺が繊維状になって呼吸ができなくなり、死亡する病気」です。
詳しいことはWikipediaこちら)でも見て頂けると助かります。

Wikipediaによるとあの昭和の歌姫・美空ひばりさんがこの病で
早くに亡くなっているようですね。
亡くなった当時、確か私は小学校中学年くらいだったので
「なんだか有名なおばあちゃんが亡くなったんだなあ」としか
思っていなかったのですが…52歳という若さ。
今なおご存命でも全然おかしくない若さで亡くなっているのですね。




この病気は早くて数週間~数ヶ月、長いと10年くらいの生存率。
今まで3つの難病と闘ってきて、「死」を考えなかったわけではないのですが
今日は特になんだか…「死の恐怖」を感じて泣いてしまいました。
縁起でもないですし、自分は長生きする気満々なので「大丈夫!」と
思いたいのですが、あらためてちょっと人生を考えてしまいました。




今後どのように進行していくかお医者様でさえ分かりません。
当然私もサッパリ分かりません。
通院も1ヶ月に1回から2週間に1回になり、さらに医師判断で
同じ病院内にある心療内科でカウンセリングを受けることになりました。


両親にも勿論話をしたのですが、ちょっとピンと来ていないのか
それとも午後に控えていた孫とのお出掛けで浮き足たっていたのか(笑)
あまり理解をしてもらえず…ちょっとストレスになりそう。


「病は気から」と申しますので、せめて私はなるべくストレスを溜めず
日々をゆったりと楽しく、穏やかに過ごしていけたらと思います。
そして動けるうちにめいっぱい遊びたいです!
「仕方ない。遊んでやるか」と思った方、ぜひ誘ってください^^