ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

痛み止めの注射を打ってみました。



f:id:sakurasaryou:20120702210355j:image


突然太い腕を写真で見せつけてすみません^^;
本日は持病の定期診察日。心療内科と専門医の両方にかかり
心身共にのサポートをいただいております。


ですが…全身の激痛は日々半端無く、寝たきりの時間が格段に増えました。
「もう注射でも麻薬でもなんでもいいから打ってくれ!!」と思うほど。
今日の診察でも日々の激痛との闘いの辛さをお医者様に訴えました。


今までは投薬が主の診察なのですが、あまりに私が痛いと騒ぐので
「注射、打ってみるか?」ということになりました。
といっても…注射にも色々あって医療用麻薬から普通の鎮痛剤まで様々。
痛みを瞬時に抑えてくれる注射ももちろんあるのですが
痛み緩和と引換に身体への負担もかかりますし、依存症も出る。
ついでにすぐに睡魔が襲い、半日くらいゆうに寝てしまうとのこと。
お医者さま曰く「なるべく使わせたくない」とのことで
今回は依存性もない、弱い痛み止めの注射を打っていただきました。




お医者様はもちろん、打ってくれた看護師さんも
「効くといいんだけど…」と願ってくれましたし
言うまでもなく私も「どうか数時間でもいい、効きますように!」と
願ったのですが…結果は残念ながら全く効果なし
注射液はどこへいったんだい?と聞きたいくらい何も効果なし。
(たぶん効果を発揮することなく排出されたのでしょうが…)
うう、悔しいっ(><)。



私と同じ病気で闘っている方の中には麻酔やモルヒネなどを投与して
頑張っている方も多いようですが、医師と両親に止められてしまったので
まだまだ激痛と闘う日々が続きそうです…。