ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

暇だ・・・



病気だらけの我が身体ですが、せめて規則正しい生活をおくろうと
朝7時には必ず起きて朝食を食べるようにしています。
フルーツは苦手なのですが、熟す前のキウイは食べられるので
(熟していないのであまり栄養はないのでしょうが食べないよりマシ)
毎朝1個とトースト、そして紅茶をいただいています。



それはそれでいいのですが…
別に元気なわけではなく、朝食の場で座っているのも
私にとっては大仕事。食べ終わったことは疲れてフラフラです。
なので…食事をして、歯を磨いたり顔を洗ったりした後は布団へ直行。
その後の私は…何もやることがありません。もう冗談抜きで。
やりたくても身体が痛くて重くて出来ないのです。
なので音楽を聴いたり、読書をしてボヘ~っと1日を過ごします。
自宅なのに入院状態です。でも家事や犬の怪我の手当てには出動命令がかかる。
どなたかがおっしゃいましたが「ちょっとした軟禁状態みたい」。
なんだか最近、自分もそう思わざるを得ない感じです。
誰が悪いとかそういう意味ではなく、身体のせいで。




母が友人から貰った絵手紙があまりに素敵で「書いてみよう」と
絵手紙ソフト(もちろん無料のですが)をインストールしたはいいが
身体が追いつかなくて全然使えていません^^;


離婚によって閉鎖したホームページも全く別の形で新装開店(?)
したいなあ…病気のこととか、撮った写真や絵をUP出来たらなあ
と野望だけはあるのですが、やっぱり身体がどうしても追いつかない。



少しでも元気でいられる時間が欲しいなあ…。
あとは寝ていてもできる暇つぶし。(←そんなんあるんか)