ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

本作りに参加させていただきました。



5月。趣味の関係でお世話になっている方から依頼が来ました。
なんと…ご自身が出版されている本(個人誌なのですが)の
記事のひとつを私に書いて貰えないかとのこと。


テーマは銭湯
私が大学の卒業論文で取り上げたテーマであり、今なお趣味のひとつであるものです。
ご依頼をいただいたときはとても驚きました!
「ええ?!私でいいのかい?!」状態(@@;)
でも…滅多にない素晴らしい機会です。こんな名誉なこと、逃しちゃいかん!と
喜んでお受けし、全力投球状態で書かせていただきました。
そんな私の文章が掲載された本がついに手元に届きました。
(ご厚意で1冊頂戴いたしました。ありがとうございます)


f:id:sakurasaryou:20120706211258j:image


それがこちら。「ナミコシ」という本です。
名古屋の路地裏や懐かしい昭和の風景・文化などが掲載されている1冊。
個人誌とは思えない素晴らしいクオリティです。
わあ…こんなすごい本に載せてもらっちゃったよ…ともう感動です。


f:id:sakurasaryou:20120706211257j:image


私が担当させていただいたページはこちら。
私が担当したのは文章のみです。
デザインや写真は出版者さんがしてくださいました。
(なのでpdfなどで大きく掲載するのはご勘弁ください)
つたない文章をこんな格好いい状態で現してくださって…。
嬉しすぎるやら恥ずかしいやら。
ちょっと開いては「キャー(*ノ▽ノ)」をひとりで繰り返す始末。
外でやっていたら確実に不審者扱いで職務質問くらってます(笑)



自分の書いたものがこうして「もの」として世の中に残る…。
本当に貴重で素晴らしい体験をさせていただきました。
依頼をしてくださったRさんをはじめ、この本に関わった全ての方へ感謝です。
私の宝物がまたひとつ増えました。