ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

友人は我が人生の宝です。



一昨日・昨日の週末、結婚時乗っていた愛車のご縁で知り合った
長くて10年来、短くて一昨日「初めまして」の友人たち(笑)が
文字通り遠路はるばる我が住まいまで1泊2日で遊びに来てくれました。
愛車が縁ですが、今ではもう腐れ縁。
初めましてさんも勝手に腐れ縁に巻き込んでの
お腹が痛くなるほど大騒ぎ大笑いの2日間を過ごしました。
お腹が痛いのは持病のせいじゃなくて筋肉痛なのかな?(笑)






病気になっても、障害者になっても、車椅子に乗っていても、
そして離婚していても、彼らは何も変わらず普通に接してくれる…。
いえ、それどころか普通に手を貸してくれて助けてくれて
こんな目に見えない謎の病気にも深い理解を示してくれる。
1番身近な家庭の環境が環境なだけに本当にありがたい存在です。






自虐的でも悲観的でもなんでもなく、心から正直に申し上げて
こうした友人たちがいなければ私は今頃この世を去っていたでしょう。
週末会った彼らだけでなく、私を勇気づけてくれる多くの友人の存在は
我が人生における宝物であり、生きる糧なのです。


そんな友人たちが約半年ぶりにはるばる会いに来てくれたのです。
私にとってこんな嬉しいことはありません。
「泊まりで出かける!」と両親を説得してよかった!!






さて、今回もよく分からない「なりゆき自由気まま勝手に行動プラン」で
(いつもこんな調子なんです、彼らは・笑)名古屋観光をしました。


f:id:sakurasaryou:20120730211103j:image


最初に出向いたのはなぜか熱田神宮
友人のひとりが前厄だそうで、神社めぐりをしているんですって。
そんな彼の希望で全員強制連行です(笑)。
元職場に近かったとはいえ、境内に入るのは何年ぶりだろう。


そういえば今年初詣をした時に初めて知ったのですが、
女性は19歳・33歳の他に37歳の厄年もあるのですね。
1977年(昭和52年)生まれの私は前厄に当たります。
私もしっかりお参りして、病気治癒と厄災よけをお祈りしました。
とてつもなく暑い日でしたが、神域は樹木のおかげでとても涼しい。
自然のエアコンにもとても癒されました。


ついでにおみくじもひいてみました。今年初のおみくじだな。
結果は「小吉」。縁談は「来るが流れる」ですって(笑)。
おいおい、流れないでくれよ~^^;




その後、車内から名古屋市中心部をドライブしながら
(一応地元民のくせにつたないガイドですみませんでした^^;)
ホテルにチェックイン。休んだ後はいよいよさらに大騒ぎの宴会です。
せっかく県外から来てくれたんだから!と以前、友人に教えてもらった
名古屋めしのおいしいお店にご案内しました。
飲み屋さんなので仕方がないのですが、この店はノンバリアフリー。
でも友人も店員さんも総出で手伝ってくれたおかげで快適でした。


f:id:sakurasaryou:20120730211102j:image


食べるのとおしゃべりするのと笑うのに忙しくて
カメラに残っていたのはこの写真のみでした^^;
名古屋めしの欠片もないじゃないか!(笑)
手羽先や天むす、土手煮など…名古屋めしがどんどん出てきました!
私も久々にちゃんとした(?)名古屋めしを食べたなあ。
とっても賑やかでおいしいお店でした☆
また行きたいわ~♪








f:id:sakurasaryou:20120730212148j:image


2日目はリニューアルした名古屋市科学館へ。
プラネタリウムが見たいね~と皆で言っていたのですが
到着したら「ディズニーランドか!」と思うくらいの長蛇の列…orz
夏休みが始まってばかりですからね…。


ということでプラネタリウムは諦めて、常設展と特別展を堪能して
(リニューアル前よりすごく広くなっていてビックリした!)
前述の前厄払いで神社めぐりで別行動中の友人を拾って
(※捕まえるのに苦労したぞ!コラ!・笑)
また車内で大騒ぎ大笑いしながら岐阜方面へ。
楽しかった2日間もいよいよお別れ。


最後、いっぱい握手してもらって…なんだか涙が出そうになりました。
とてつもなく楽しかった2日間。これ以上ないほど大笑いした2日間。
帰宅後、案の定ダウンしましたが、精神的に満ち足りていたおかげで
ダウンも激痛もなんのそのです。








友人は皆、県外にお住まいなのでなかなか簡単に会えません。
(それ以前にお出かけ交渉もしなくちゃいけませんし)
それでも。遠くはなれていても…いっぱいパワーを貰えます。
実際にお会いできたらもっとパワーを貰えます。




頑張って生きるから、また遊びに来てください。
私も身体が許す限り、会いに行く気満々です。
愛する友人たちへ。心から…楽しい2日間をありがとうございました!