ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

起き上がれない日々…



ちょっと汚い話で申し訳ないのですが…
(※お食事中の方は食べ終わってからご覧ください)
最近、毎朝…謎の腹痛に襲われます。
お手洗いにかけこむこともあれば、ないときもある。
ただでさえ全身の痛みや疲労、そしてこの蒸し暑さで辛いというのに
腹痛まで来るおかげで起床から数時間で1日分の体力を消耗。
痛みがはげしすぎて失神していることも多々。




もちろんお腹だけではなく、全身の痛みもひどくなってきています。
特に1番最初にやられた足と痛さといったら!
「いっそ切り落としてくれ!」と思ってしまうくらいです。
(切り落としたって何の解決にもならないんですけどね^^;)
それに加えて、背中の痛みが酷いです。仰向けになるのが辛い。
さらに疲労。クッションを大量に置いて、身体をなんとか支えているのですが
それでもすぐにダウン。いったい自分の身体はどうなっていくんだろう…。






そういえば話は思いっきり変わりますが、こんな夢を見ました。
自分はどこかの遊郭の女郎。どうやら初見世前のようです。
(34歳の女が初見世なんてありえませんが・笑)
襖を開けると、姉女郎らしき美人のお姐さんと禿の女の子が。
衣桁には豪華な打掛。初見世用でしょうか。
なんとその打掛は黒地に総刺繍の…結婚式の時に着たもの。


夢診断とかスピリチュアルとか占いとかはよく分からない私ですが
(だいたい良いことだけ信じることにしています・笑)
なんか不気味だったなあ…。
遊郭は男の天国、女は地獄。なにか嫌な予感がしてしまう…。