ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

ハート・プラスの会ストラップ



f:id:sakurasaryou:20120807220050j:image


「ハート・プラスの会」という特定非営利法人さんがあります。
ひょんなご縁で(確かtwitterでしたでしょうか…記憶にない^^;)
この会で活躍されていらっしゃる方と知り合うことが出来ました。
最近はskypeを通して色々貴重なお話をうかがい、勉強をさせていただいております。
先日は我がパソコンについて色々ご指導いただきました。
…それ、ハート・プラスと全然関係ないやんけ(笑)。




「ハート・プラスの会」は 内臓に障害があっても外観からは判らないため
この社会の中で「辛い」と声に出せず我慢している人のために生まれました。
一般社会にそんな人々の存在を視覚的に示し、理解の第一歩とするため
マークを作り、さらに公共スペースにマークの表示を求め、
その存在を示す活動をしていらっしゃいます。


私はどちらかというと非該当者なのですが(強いて言えば間質性肺炎でしょうか)
同じく『見えない障害』仲間として、ハート・プラスを影ながら応援しています。
本当に影…というか砂粒程度の応援で申し訳ないのですが。






先述のハート・プラスで作られたマークが上の写真。
とてもわかりやすいデザインだと思います。
見てのとおりキーホルダーにもなっています。
先述の活動されている方からありがたくもいくつか頂戴し、
自分自身が携帯するのはもちろんのこと(車椅子につけています)
同じく『見えない障害』と闘う仲間へ配って宣伝しています。
(まだ少しあるので「欲しい!」という方は私まで^^)








ハート・プラスの会の皆様をはじめ、世の中には見えない障害で
日々苦しみ、闘う人がたくさんいらっしゃいます。
私もそんな「闘う人」のひとりです。
しっかり目に見えるはずの車椅子に乗っていても、
見た目が普通なので誤解を招くくらいです。
本当に外見では分からない方のご苦労は如何ばかりでしょう。
世の中にはこんな人達がいる。こんな会がある。


この日記をとおして知って頂けたら嬉しいです。






●ハート・プラスの会●
http://www.normanet.ne.jp/~h-plus/