ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

うつ病再発防止脳内会議



我ながらものすごく変なタイトルになってしまった…orz
変なタイトルな上に本日の日記は愚痴です。
どうか「仕方がないな」と優しいお心で読んでいただけると助かります。


8月10日の日記にも書きましたが、私は現在様々なストレスをかかえています。
思うように動かない身体、激痛、薬も治療法も何もない。
先が全く見えない。おまけに家族の理解もない。


主治医も心配しながらおっしゃっていましたが
「こういった病気の方はどうしてもうつ病になりやすい」そうです。
私のみならず、こんな状況ではなって当然だと思います。
考えてもみてください。365日24時間…そんな暮らしなのです。
そりゃ嫌でも心もおかしくなっちゃうもんです。




何かひとつでも身近に大きな支えがあるならまだしも、
私には…遠くにはたくさんありますが、残念ながら身近にはありません。
しかも、過去にひどいうつ病を経験しています。5年間闘病生活を送りました。
うつ病の怖さと辛さをすでに身をもって体験しています。




だからこそ余計、うつ病にはなりたくない。
心まで病気にはなりたくない。







でも…最近「~したい」「~が欲しい・食べたい」という「欲」が
なくなってしまいました。本当に「いつの間にか」って感じです。
外出するにも交渉が必要だったり、まるで隠されているような毎日の中で
いつの間にか…どこかへ落としてきてしまったようです。


外出できないぶん、ネットでウィンドウショッピングをしても
「外に出られないのに、服やアクセサリーなんていらないよね…」
とついつい思ってしまったりして見るのをやめてしまう。
それは極たま~に外へ出ても同じ事で、「あ、いいなこれ」と思っても
「どうせ使い道がないし…」とペロッと無意識に諦めてしまったり。
天の邪鬼でも拗ねているわけでもなんでもなく…脳が勝手にそう判断してしまう。




我ながら「これはヤバイ。来てるな、うつ病」と危機感を募らせています。
募らせたところでどうにも出来ないのですが(※心療内科にはかかっています)
「もうあの地獄を味わいたくない!」と、どうしたらいいのか…
脳内で会議しまくりです。それがまたストレスになっていたりして
変に堂々巡りしているのでタチが悪い。どこかでズバッと切らなくちゃ。
う~ん、どうしたらいいのかなあ…。