ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

熱中症と脱水症状にご注意を。



「何をいまさら」なタイトルですが、自戒のために書いておこう。
今日の岐阜県は32度。まあ、普通ならば「暑い!」日なのでしょうが
自室は悪条件な場所にあるため、37度以上がデフォルト。
そのせいか「今日は涼しいな~」なんて超のんきなことを思いながら
いつもの激痛とめまい、胃痛、身体の重さ(※これは持病のせいです)で
寝込んでおりました。ただ寝ていても疲労が積もりに積もる病気なので
いつの間にか失神したのか、疲労で眠ってしまったのか…
(記憶がありません)気がついたら夜。とんでもなく喉が渇き
熱にうかされたようにボーっとしてしまっていました。
「こりゃいつもの熱じゃないぞ」(※持病のせいで常に発熱しています)と。




軽い熱中症でした。
まだ子供だった頃…武道をやっていたり、バスケ部に所属していたのもあって
何回か熱中症と脱水症状の経験があります。
今でこそ「水分取れよ!」ですが、当時は「水分取るな!」が普通でしたからね^^;


なんとか起き上がって水分を補給し、適温のエアコン部屋で休んでいたら
なんとか回復いたしました。今はとりあえず持病以外は大丈夫です。





…にしても不覚だったorz
「あら涼しいわね」なんて呑気にしていたのがいけなかった。
水分をベッドサイドに常に置いているのですが、
飲んでいなかった…というかダウンして飲めなかったのがいけなかった。


寝たまま飲めるボトルってあるんかなあ?
とりあえずボトルにストロー差しておくか。




暦上は秋といっても、まだまだ残暑厳しい季節。
皆様もどうぞお気をつけください。