ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

癒しの水中花



ある日、マイミクのothelloさんからメッセージを頂戴いたしました。
「○○の本、持ってますか?」という内容。
「なぜ突然そんなことをお聞きになるのかな…。欲しいのかな?」
と思いながら「実は持っていたのですが、持っていません」とお返事。
(今は持っていない理由は書くと長くなるので割愛!まあ、察してください)


そうしましたらすぐお返事がきて、「憩いの品と一緒に本を送ったよ」と。
ええ?!本の所持確認はこのためだったのか!と今頃察する私(←遅っ)。
でもワクワクしながら待っていました。憩いの品ってなんだろう?




f:id:sakurasaryou:20120905221800j:image


翌日届いた本に謎の付箋が。なんだこれ?
そして本と一緒に入っていた小さな段ボール箱。なんだなんだ?
付箋のページと、段ボール箱を開けてみましたら…


f:id:sakurasaryou:20120905221759j:image


なんと!こんな昭和レトロ商品が入っていました!!
付箋が貼ってあったのは、この商品の紹介ページでした。
ご存知の方、いらっしゃるでしょうか。
ちなみに私は存在は知っていましたが、実物を見るのは初めて。


水中花です。


コップなどに水をいれて、その中にこの水中花を入れると花が咲くんです。
すっごくチープなのですが、それがまたいい。残暑に癒される逸品です。
特に私の部屋は1日中太陽の光が入らないので、植物を育てられません。
こういった花で癒されるのもいいですね。



f:id:sakurasaryou:20120905221758j:image


そしてパッケージがまたレトロでいいんだ、これが!
このフォント!ちょっと見えづらいですが可愛い鳥のマーク!
こういった昭和レトロがまだまだ現役でいてくれるのは嬉しいですね。






…とブツブツ言ってますが、実はまだ使っていないんですよ^^;
だって、だって、なんか勿体ないじゃ~ん!(←出たよ、ケチケチ性格…)
でも「使ってナンボ」の逸品なので、いつかちゃんと使って堪能します。


othelloさん、ありがとうございました^^
本ともども大切にします。







ちなみに頂いた本はこちら。
もう夏休みは終わってしまいましたが、この本でいつでも夏休み気分♪