ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

34→35



f:id:sakurasaryou:20121018202232j:image


本日は私の35歳の誕生日でございます。
そして我が母の誕生日でもございます。
(※母の年齢は本人の希望により非公表・笑)





この日記を書き始める前、34歳の誕生日の時には何を書いたんだろうと
2011年10月18日の日記を見にいってきました。
そこに書かれていたのは、こんな願い事でした。


「今年も平穏無事に過ごせたら…。それだけです」


ちっとも平穏無事ではなかったですね^^;
人生生きていればいるほど色々あるものですが
34歳の人生は今まで生きてきて…1、2を争うほどの大波乱でございました。




そんなこんなで迎えた35歳。
まさかこんな形で迎えるとは思っていなかった35歳。
お天気のせいもあってか1日中寝込んでおりまして
特にこれといったイベントは何もありませんでしたが
朝からメールやtwitterfacebookmixiなどで
多くの方からお祝いのお言葉をいただきました。


そして昨年は日付が変わるくらいまでひとりぼっちな誕生日でしたが
とりあえず両親がいて、愛犬もいて。ひとりでない誕生日を過ごせました。






写真は母たっての希望で発注したクラブハリエのバームクーヘン、
お誕生日スペシャルです(って箱が違うだけなんですけどね)。
バームクーヘンを誕生日ケーキにしてお祝いをしました♪




あ、そうそう。
そんな母が「今まで生きてきて1番驚いたこと」を知りました。
なんと…「桜島が『島』でなかったこと」だそうです…orz
高校の修学旅行が九州だったそうで、「桜島へ行く」と知った時から
母は船に乗れるとワクワクしていたそうですが、いつまで経ってもバスは走る。
気がついたら桜島上陸。そこで初めて島でなかったことを知ったそうな。


母ちゃん…桜島は母ちゃんが生まれる前からくっついてますけど!
ていうか戦後に生まれて、高度成長期もバブルもその後も体験しておいて
60年近く生きてきて1番驚いたことがそれかよ!!( ̄△ ̄;)






我が母の大ボケは放っておいて…35歳は喜びから始まりました。
この調子で…たとえ寝たきりでも心は幸せな1年になりますように☆