ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

車椅子で出かけると迷惑がかかる?



先日、両親から「自由におでかけできる」権利をGETした私ですが
最近は「友人と出かける」というたびに「大丈夫?」と聞かれます。


この「大丈夫?」は私の身体にかかる言葉ではなく…


「車椅子のお前がいると迷惑がかかる。大丈夫なのか?」
という意味です。


確かに…車椅子の私と出かけるとなると必ず手間がかかります。
元気な人ならば30秒で行ける場所なのに私がいると3分かかったり…。
段差を乗り越える時には必ず友人にお手間をおかけしますし…。
電車やバスでは一人分以上のスペースを取るし、時間もかかるし。
バリアフリーのお店を探してもらわないといけないし…。


ご迷惑をおかけしているのは私だって重々承知です。
私がお出かけできるのは、友人の優しさがあってこそです。






両親の心配は至極ごもっともなのですが…
「それは言うな!」と思ってしまう、心の小さい自分がいます。


「誰よりそれは私がわかっているんじゃー!」
と叫びます。泣きたくなります。






ずっと前、どなたのツイートにこう書かれておりました。


「車椅子の人は何かと迷惑だ、という人がいるけれど
五体満足の方は誰にも迷惑をかけていないの?
誰だってどこかで迷惑をかけているでしょう?」


「そういう問題か?」という部分も否めませんが
なんとなく言いたい気持ちはわかります。


両親に聞かれるたびに「友人が大丈夫だって言ってる!」と
友人をダシに使うような反論をしていますが(←すみません…)






私は…皆様に手伝ってもらえるからこそ出かけられる。
すごくありがたいと思うと同時にとても申し訳なく思っています。
だからもし「車椅子の人がいると面倒だ」と思う方がいらっしゃいましたら。


心のなかで思うのは自由です。思って当然です。
でも…それを車椅子ユーザー本人にはどうか言わないでください。
誰よりもそれを分かっているのが私達、ユーザー本人ですから。