ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

お外に出るのは治療になる?



昨日の日記の続きになってしまいますが…
ここ最近ずっと酷い頭痛とめまいに襲われています。
一応鎮痛剤や安定剤、睡眠薬を増やしてなんとか抑えていますが
頭痛の発端となった父のゲンコツ。
当たり前のことですが、私は父と同居しています。
超大げさな言い方になりますが、加害者と生活しているようなものです。




「身体が辛かろうが、外に出たら意外と治ったりして」


なんて調子のよいことを思いながら三重県までお出かけをしたのです。
昨日Yさんから六華苑でいつの間にか撮影されていた(笑)
私の写真を何枚か頂いたのですが…自分でも驚くくらいリラックスしていました。
普段の顔の写真がないので比較しようがありませんが…


f:id:sakurasaryou:20121023224748j:image


自分的にはすごくゆったりのんびりして笑っているんです。
その他にも写真はありませんが(多分Yさんのカメラにはある?)
六華苑のサンルームや縁側でで猫よろしくゴロゴロしたり。
(貴重な建築物でそんなことするのは私くらいだな^^;)
もちろん身体の痛みやしんどさはありましたが、
頭痛はすっかり忘れておりました。




そして面白いこと(?)に帰宅した途端、頭痛&めまい再発。
もちろん肉体的原因もありますが、精神的なものが大きいんだなあと実感。






どうか自宅がくつろげるところでありたい。
そうしたら自分の身体は変わっていくんじゃないかなと実感した日でもありました。