ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

栄養不足…



「お前はいつの時代のどこの人だ」というタイトルですが、
今の私はまさに「栄養不足」なのだそうです。
おおげさに言うと栄養失調?


自分では結構食べているほうだと思うのですが
両親基準では「かなり少ない!」だそうです。
…と言っても両親は横幅があるので(笑)よく食べるんです。
特に父の半分くらいの幅と体重(たぶん)の私に
「俺くらいしっかり食え!」とよく叱られるのですが…


無理っ!物理的に無理っ!!


…とは言っても栄養不足なのは事実。
最近はこってりしたものが食べられなくなって(胃が痛くなります)
ほぼベジタリアン状態。タンパク質や炭水化物、ビタミンが足りないようです。




食べなきゃいけないのは分かっているのですが…食べられない。
食事の時に「もっと食べなさい、だからお前は病気が治らないんだ」
だののお小言をくらうと一気に食欲をなくしちゃう(><)
心配の気持ちはよ~く分かりますし、主張もごもっともなのですが
やはり「食べる環境」って大事だと思うのです。


「食べる環境」も栄養のひとつ。
食べ物はもちろんのこと、この点も改善していきたいなあ…。
病気の他に闘うことがいっぱいすぎてお疲れ気味です…orz