ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

今日のクローズアップ現代を観て。



本日は私には珍しく、TVを観ていました。
といっても自発的に観ていたわけではなく、両親が観ていたのを
一緒に観ていただけなうえに、途中でお風呂にいってしまったのですが。


今日のクローズアップ現代のテーマはぎんさんの4姉妹について。
私は岐阜県に住んでおりますので、彼女たちの活躍(?!)は
地元テレビでもたくさんとりあげられております。
が、ついにクローズアップ現代にまで来たか!


お母様であるぎんさんとお姉様のきんさんも楽しいお方でしたが
この4姉妹さんは本当に面白いというかお元気というか。
間違いなく私の10倍(※数字に根拠なし)はお元気ですね(笑)。
そして皆様、とっても肌のつやがいいんです!羨ましいぞ!


末っ子の美根代さんですら89歳というご高齢ですのに
この元気さはいったいなぜなのか?というテーマだったような。
(すみません、うろ覚えで…^^;)




インタビュアーが「お元気の秘訣は?」と尋ねたところ、
皆様口をそろえて「雑談」と即答(笑)。


「真面目な話なんかせんでいい。どうでもいいことを話して笑うのがええ」
名言ですね。もちろん真面目な話も重要なことですが、
元気の秘訣はくだらないことを話して笑うのが1番なのでしょう。




それと末っ子の美根代さんが華麗な運転さばきでお姉様達を
頻繁に外出させていらっしゃるそうです。
外の世界に出て、刺激を受けているのも元気の秘訣でしょうか。








私にはこの2つがありません。叶えるには大きな課題が山積みです。
閉め切られた部屋でほぼ1日中ひとりきり。
お手洗いなどで部屋の外に出ると両親がいつの間にかいない…
なんてこともザラにあります。(声くらいかけてほしい…)
私には話し相手がいません。
もちろん電話でお話する相手はいますが、直接はいない現実。
家族が遠い現実。




そして、なかなか外出が出来ない現実。
身体のことも勿論ありますが、その他の要因も多い。
(家族以外の方と出かけるときは交渉が必要です。これが難題!)









このTVを見ながら「やっぱり会話して、外に出るのがいいんだね」と
両親に話したのですが…伝わったのかどうか。
伝わっていることを願いたい。