ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

甥っ子が可愛い。



いつも駄文な日記ですが、今日はいつにもまして駄文です。
ノロケです。伯母バカです、はい。


今年の春に生まれた甥っ子。妹の子供です。
私にとっては初めての、血の繋がった甥っ子です。
両親は言うまでもなく初孫である甥っ子にメロメロですが
私も甥っ子にメロメロです。だって可愛いんですよ~(>▽<)




生後半年を過ぎてお座りも出来るようになり
色々な表情を見せてくれるようになりました。
なぜか父にだけ人見知りをするのが謎ですが(たったひとりの祖父なのに…)
とっても愛想がよく、私を見るとにこ~っと笑ってくれます。
またそれが可愛いこと!!持病の痛みも忘れますね。
そしてなぜか私のペットである金魚を大変気に入ったらしく
じ~っと水槽を眺めています。動きが面白いのかな?
犬にはあまり興味がないようです(笑)




今日、両親が甥っ子の顔を見に行ってきたそうですが
(私は連れて行ってもらえない…。くすん)
拍手が出来るようになったとか。つい先日までは出来なかったのに!
「上手上手~♪」というと笑いながら小さな手を叩くそうです。
うわ!見てみたいぞ!妹&甥っ子よ、ちょっと我が家へ来なさい(笑)






赤ちゃんの成長ってあっという間ですね…。
ちょっと見ないうちにすごく大きくなっていてビックリします。
(妹には「どこも変わってないよ」と呆れられますが…)


あと謎なのが「笑いのツボ」。
以前やってみせて大ウケだったことが、2回目はダメだったり、
そのまた逆のパターンもあったり。う~ん、赤ちゃんのツボはわからん。
でも…またそれが楽しかったりして(笑)。






子育ては大変でしょうが(経験がない私が言うのもなんですが…)
やはり赤ちゃんは可愛くて癒されますね。空気が華やかになります。
甥っ子よ、伯母ちゃんを癒しにまた遊びにきてね。