ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

越尾さくら「うつくしまやまねこ」



D


基本洋楽派の私ですが、最近ハマっているアーティストさんがいます。
越尾さくらさん。知ったのは東日本大震災以降のこと。
福島県生まれの越尾さんの思いがこもった「LUCKY ISLAND」を聴いてから
すっかり彼女の歌唱力と思い深さに魅了されております。
被災した故郷・福島のために東京と福島を駆けまわるお姿をblogで拝見して
「本当にこの方はすごい」といつも感動しています。




彼女の歌はどれも甲乙つけがたく好きなのですが…
今日の日記ではまるで童謡のような、でも故郷への思いがつまった
名曲をご紹介。その名も「うつくしまやまねこ」。



福島県のキャッチフレーズは「うつくしま、ふくしま」
そこからタイトルがつけられたのでしょうか^^
主人公はタイトルどおり「ねこ」。
サビに入るまでは童謡みたいでとっても可愛くって、ほのぼのしちゃいます。
ですが…サビは本当に泣けるくらい福島への愛がこもっています。
どうしてこんな歌詞が書けるんだろう。なんて可愛くて前向きでいい歌なんだろう。




私も元気を出したい時に聴く1曲です^^
動画みたいにお子様と一緒に歌うともっと可愛いかも♪
甥っ子が大きくなったら聴かせて、一緒に歌いたいな。