ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

また地震が…



本日の夕方、また三陸沖で大きな地震がございました。
そして…再び津波が港を襲いました。
毎月11日が近づくと被災地付近で地震が起きていて
いったいなんで…と思っておりましたが、
今回はまさに3.11を彷彿とさせるものでした。
twitterfacebookで並ぶ「地震」「津波」の文字。
テレビをつければあの日のようなニュース状態…。
ニュースでは怯えながら避難する方々のお姿が映り、
中には涙でぐしゃぐしゃのお子様たちも…。
あの日を思い出して…恐怖でいっぱいなのでしょう。



「もうやめて---------!!!」と叫びたい気持ちでした。
持病のせいでもあるのですが、精神的要因もある息苦しさが激しくなり
「ニュースなどの情報を見ない方がいい」と自覚しつつも…目を離せず。
どうかどうか無事に…と祈ることしか出来ませんでした。






津波警報と注意報が解除されたとニュースで聞いた時はホッとしました。
ですが、本日の満潮は21時~22時ごろとのこと。
とりあえず一安心ではありますが、余震もないとは言い切れませんし
海の状態もどう変化するかわかりません。




どうか何事も無く、皆様ご無事に…と祈ることしか出来ませんが
どうか祈らせて下さい。避難所にいる皆様、大変お寒く、また怖いかと存じます。
どうかどうか少しでもあたたかくしてお過ごしくださいませ。
願いが届きますように…。