ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

今日は冬至・ゆず湯の日。



f:id:sakurasaryou:20121221214324j:image


今日は冬至。1年で最も陽が短い日。
そして…かぼちゃを食べて、ゆず湯に入る日です。
融通が効くようにと「ゆず湯」とか、風邪をひかないようにする行事と
よく言われておりまして、自分もそうだと思っていたのですが…
またの名(?)があるそうで。それは「一陽来復」。
冬が終わって春になる意や、逆境不運など…よくないことが続いた後、
ようやく幸運が向いてくる意にも用いられる言葉でもあるそうです。
なんだか縁起のよさそうな日でもあるのですね♪
寒すぎて困っているので、早く春が来て欲しいですし
幸運もぜひ来て欲しいところ。щ(゚д゚щ)カモーン!




が。が、ですよ。
冬至の日って無駄にかぼちゃと柚子が高い気がするのは私だけか。
(あ、ついでに母も同じ事を申しております…^^;)
でもお肌にも健康にもいいゆず湯には入りた~い!!
twitterなどを拝見していると各銭湯でゆず湯フェスティバル!
ああ~!行きたいっ!!銭湯のゆず湯に入りたいっ!!!
(連れて行ってもらえませんでした…orz)




写真は母がパート先の方からいただいてきたゆず。
たった1個です。マジで1個です。


母:「1個でもゆず湯はゆず湯やで!!」


お風呂に行ったら湯船にポツーンと浮かぶゆず1個…。シュールだ。
ゆずと一緒に置いてあったみかんを入れてやろうかと思ったのですが
止められまして(食べたいらしい)作戦失敗。


…というわけで(?)我が家のシュールな冬至でした(笑)
春よ、来い。…でも明日の岐阜県、雨だしorz