ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

パソコンをする体力がない…



今日はクリスマス。あらためましてメリークリスマス!
皆様はどんなクリスマスをお過ごしでしたでしょうか。
私は相変わらず寝たきりでした…^^;
(クリスマス寒波のせいです。うわ~ん!!!)




さて、最近…もしかしたら寒さもあるのかもしれませんが、
持病の悪化を身体でひしひしと感じております。
起き上がっている(要は座っている?)ことがものすごくしんどいのです。
ちなみにパソコンは寝転がって使用しているのですが(※もちろん今もです)
やはり完全に寝転がったままでは出来ないため、背中にクッションを置いて
すこし身体を起こした状態でやっているのですが…それさえもしんどい。
完全に寝転がらないと身体が悲鳴をあげるのです。


首のすわっていない赤ちゃんではないのですが…頭が重い感じで。
首の後を手やクッションで支えるととても楽です。
本当に赤ちゃんみたいですね^^;








amebablogの方でモニターのお仕事(?)などをさせて頂いているのですが
最近はひとつのモニターを片付けるだけでもう完全ダウン。
写真を撮って、使用して、感想を書いて…たったそれだけのことなのですが
それがとてつもなくしんどいのです。前はこんなことなかったのにな…。


パソコンやインターネットそのものもそうなのですが、
モニターはある意味私も社会に参加しているようで、楽しいです。
でも…モニターは「お仕事」です。こんなフラフラ状態では仕事にならないと判断し
いくつかのモニターサイトの退会をいたしました。
今、抱えているモニターだけはしっかりお仕事させていただいてから
モニターとお別れしようと思っています。
非常に残念ですが…身体をこれ以上壊しては元も子もない。






随分と前に「行きたい場所があったら連れて行く」と両親と約束を交わしましたが
別に今の年末に関わらず、自分たちの用事が最優先で(まあ当たり前なのですが…)
私はほとんど外出が出来ません。外出する体力もだいぶなくなってまいりました。
そんな私が「外」とつながることが出来る媒体は「パソコン」。
完全に寝たままでも出来るようなグッズを探そうと思っています。


…といっても、探すのもとてつもなく体力を使います。
もし何かいい案があったら教えてくださると嬉しいです。