ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

東日本大震災から22ヶ月目。



本日は東日本大震災から22ヶ月目です。
被災地にとっては2度めの冬とお正月。
いいニュースも少しづつではありますが、飛び込んできています。
ですが…なんだかもうすっかり『過去のこと』として
メディアも社会も政治も忘れ去られているような気がするのは私だけでしょうか。




私は被災地から遠く離れた場所に住んでおりますので
被災地の情報はtwitterfacebookからいただいております。


「震災ネタは飽きたと言われる」と悲しそうにつぶやいている方がいました。


昨年の地震回数はなんと3139回。6割が東日本大震災の余震だそうです。
そういえば昨日も福島県沖で地震がありましたね。
今年もまだまだ余震がありそうです。


宮城県女川では46社もあった水産企業の内、42社が壊滅。
復活したのはまだ16社ほど、被災前の稼働状態になったのはわずか3社程度。


仮設住宅へは物資や支援などが行くけれど、家がある方には届かない。
家がある方だって被災者なのに…。支援がなにもない。格差ができている。




震災後1年くらいまでは活発に動いていた復興応援サイトも
今は全く更新なし、のところもポツポツと見かけます。
応援が必要なくなったのか。それとももう終わらせたのか…。






どなたか発信したのか忘れてしまったのが申し訳ないのですが
こんな言葉をかけていらっしゃいました。


「まだ『復興』の段階じゃない。『復旧』だ」と。




目からウロコでした。
そうか…まだ復興までいっていない場所がまだまだある。
景色も人も経済も。
笑顔のニュースの裏でまだまだ復旧に向かっている人がいる。


自分はこうしてblogに書いて思いを伝えることと
支援グッズを買ったり、募金をしたりすることしか出来ない。
自己満足に過ぎない世界です。




でも…それでも…続けたい。忘れてはならない。
だから月命日には祈りをこめて、今年もblogを書いていきます。