ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

信越県境地震から22ヶ月目。



本日は長野県栄村などで起きた信越県境地震から22ヶ月目の日です。
お恥ずかしくも昨年12月、どなたかのツイートで思い出した地震。


東日本大震災のあまりの被害に隠れてしまい、
忘れている方、ご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
昨年までは自分もそのひとりでした。




規模云々は関係なく、こちらも決して忘れてはならない被災地。
12月から始めてばかりですが、毎月12日は信越県境地震での
被災者の皆様へ祈りをこめてBlogを書かせてください。






この地震でよくクローズアップされるのは長野県栄村。
でも被災したのはここだけではありません。
長野県はもちろん、お隣の新潟県も被災されているのです。




信越県境地震を知った昨年12月。
何か私に出来る支援はないかと色々探しました。


私の探し方が悪いのか、なかなか見つからず、
見つかってもこの身体では到底無理なことだったり…。
(豪雪地なので雪下ろしなどはありました)


やっと見つけたのが1月6日の日記にも書いた「書き損じ葉書で復興支援」。


自分の今年の年賀状はもちろんのこと、
家族の分や何年か前の書き損じ葉書が何枚か見つかりました。
まだまだ探せば出てきそうなので、家中からかき集めて近日中に送ります。
姉弟にも声をかけて、あったら話をして貰おう。


あとは何かと話題の「復幸そば」。(名前が素敵だ!)
大人気らしく、なかなか手に入らないのですが
(人気ということはそれだけ関心があるということなのですが)
私もいつかGETして、被災者の思いを感じながら頂きたいです。






個人的にはまだまだ始まったばかりの被災地応援。
これからも情報を入手し、自分に出来ることで、
被災地の皆様のお役に立てるようなことをしていきます。


信越県境地震の被災者の皆様へ、頑張る皆様へ。
心から祈り、応援しております。
遅すぎるほど遅くなりましたが、どうか応援させてください。
よろしくお願い申し上げます。