ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

本をめくるのが重労働。



「お前はどこのお嬢様や」なタイトルですが、真面目な話です。


昨年クリスマス前くらいから寝ている時間が格段に増えまして
お手洗いや食事、お風呂以外はほぼ寝たきり状態…と
何度かこのblogにも書かせていただいた覚えがあるのですが
(最近、物忘れが激しいです。寝たきりだからかな…)
寝ていると言っても、ぐうすか夢の中にいるわけではなく
全身の激痛や鉛を付けられたような重さ&疲労と闘っているのです。
「毎日がインフルエンザ」と表現していらっしゃった方もいます。
私はかかったことがないので分かりませんが、とにかくそんな感じです。




パソコンで色々遊ぶだけでフルマラソンをしているような状態。
なので最近はパソコンを起動する時間がぐっと減りました。
(省エネでいいのか、寂しいのか…。う~ん)
と、なると。やることと言えば、音楽を聴いているか読書くらい。
音楽はリラックス効果もありますし、ジャンジャン取り入れたいのですが
両親から留守を頼まれることが非常に多く(最低でも1日に1回はある)
音楽を聴いていたらドアチャイムが聴こえない!
(耳もけっこう遠いんですよ…。おばあちゃんか私は…orz)
と、なると読書…になるわけですが、これまた問題が。
タイトルどおり、ページをめくるのが重労働なのですよ(TдT)
3ページくらいでダウン。以前は1時間で読破出来た本が5日くらいかかる。
先が読みたいのに読めないっ!誰か読み聞かせてくれ(←それは変だろ…)。





あと、これはすごくどうでもいいようでちょっと怖いのですが
blogを書く時、テンションを上げるために音楽を聴くことが多いのですが
そして一緒に歌うことも多いのですが(そうやって外国語を覚えるのだ)
最近は1曲もまともに歌えない。
別に大声で歌うわけではなく、ほんの鼻歌程度なのに。
何もしてなくても1曲まともに歌えない。
なんだか酸素が足りない感じになって息苦しくて仕方がないのです。
う~ん、歌うのもある意味ストレス発散だったのになあ…(/_;)




ゆっくりゆっくり、じわじわとやってくる病魔。
正直…怖いです。逃げたい。でも逃げられない。
共存…というとなんだか変な表現になってしまいますが
つかず離れず、病気と向き合っていかなくちゃね。