ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

姫花ちゃんのハンカチ



昨年存在を知り、やっと手元に届きました。


f:id:sakurasaryou:20130118211442j:image


姫花ちゃんのハンカチです。
姫花ちゃんというのは福島県いわき市薄磯に住んでいた小学4年生。
絵を書くのが大好きで、色々なコンクールに入選するほどの腕前。
そんな彼女の将来の夢はデザイナーさんでした。


ですが…彼女の夢は大震災によって奪われてしまいました。
そう、姫花ちゃんはもうこの世にいないのです。






「姫花の夢を叶えたい」
姫花ちゃんが生きていた証を何か残したい。
そんなお父様が自費で作ったのが、このハンカチでした。
そしてそんなお父様の思いに感銘した
京都のデザイナーさんが動いたそうです。






f:id:sakurasaryou:20130118211441j:image


デザインとなったのは2009年の絵画コンテストで入選したという
ご自宅近くの塩屋埼灯台の景色。鮮やかな色使いがすごくいい。
私は絵に関しては門外漢ですが、このハンカチを見た時、
なんだか拝みたくなるような綺麗さと崇高さを感じました。




このハンカチの収益は全額いわき市に寄付されています。
お父様だって大変でしょうに…。その姿勢に頭が下がります。
そしてお嬢様の夢を叶えたその行動力に敬意を表したいです。





ハンカチに入っていた説明書にあったのですが、
なんとこの絵、現実にはありえない景色なのだそう。
塩屋埼灯台をこの絵と同じアングルでみられる場所はないそうです。


お父様は「天国でみた景色なのかもしれない…」と思われたそうです。








ハンカチの本来の使い方ではありませんが、部屋に飾りたくなりました。
この鮮やかな黄色と水色と緑。見ているだけで元気が出そうな気がして。
自室は土壁なので、何か飾る方法を考えなくては。




姫花ちゃん、素敵なハンカチをありがとう。
名デザイナーですね!大事にさせていただきます。
そしてお父様もありがとうございました。






現在は残念ながら在庫切れですが、ハンカチはこちらで購入出来ます。
http://tomophoto.cart.fc2.com/