ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

もう湯船に浸かれない…



色々な方とお話していて、大抵驚かれること。


実は私、この身体でもひとりでお風呂に入っています。
両足と左腕が不自由で、右腕も少しづつ不自由になっている私。
「どうやって入ってるの?!」とよく聞かれます。
ん~、どうやってもこうやってもなく…気合いですかね(笑)。
もちろん湯上がりは息切れダウン状態です orz






正直、介助が欲しいです。
その旨を両親に話したのですが「無理」と言われてしまって(TдT)
身体を洗うのはひとりで充分なのです。椅子もシャワーもありますし。
背中は100均で買ってきたブラシで洗えばOK!(100均万歳!)


問題は湯船。古い家なので、湯船がすごく深いのですよ。
まさに「よっこいしょ!」と大またぎして入らないといけないくらい。
元気な母でさえ、最近は「キツいわ~」と言い出しております。
父は最近の湯船(浅くて寝転がれるようなヤツです)が嫌いだそうで
「リフォームしたいんだけど!」と言っても許可してくれない。
湯船につかった気がしないのですって。まあ…分からなくはない。






昨晩も湯船に使ったのですが「ああ、もう限界…(TдT)」と感じました。
昨晩の疲労とめまいは半端じゃなかった!いつもの温度なのに。
これからはもうシャワーのみかな。
湯船につかるの大好きだったのだけど…(TдT)
これからの季節はともかく、冬は辛いよ…。


てか、父ちゃん。風呂直させろ。