ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

服用薬大幅(?)改変。



昨日は持病の定期診察日でした。
心療内科はまだ休診中。GW明けに別の医師で再開だそうな。
(先生、そんなにご病気が悪いのかな。心配です)
う~、今までの医師とは馬があっていたからなあ…。
どうしようか悩むところ。まずは新しい先生と1回会ってみないとな。




そして、主治医とは今回も喧々諤々と話し合い。
ここ数日の急激な冷え込みもありますが…もうこのほぼ寝たきり状態が嫌っ!
痛みに耐えに耐えて、ずっと寝ているって暇!暇なうえに痛い!!
なんの拷問ですか…(TдT)




「寝たきりならば、もうずっと眠っていたい!」
「もしくは1時間でもいいから痛みが和らぐ時間が欲しい!」



今回も無茶ぶりよろしく、訴えまくる!!
何も痛みをゼロにしろとは言わない。きっとそれは無理。
今の痛みが100ならば、50でも…いえ70くらいでもいい。和らげたい。
その間にパソコンをしたり、読書をしたり、出来たら外にも出たい。
このままでは昔みたいに重い鬱病にかかってしまう!嫌だ嫌だ嫌だ!!


切々と訴えまくる私に主治医も腹をくくってくれました。


「よし、薬を大幅改変しよう」



今まで飲んでいた薬の量を超!最大限まで増やしたり、
飲む間隔を短くしたり、その分薬を減らしたりなくしたり。
一気にあれもこれも変えると、どれが効いてどれがダメなのか
分からなくなってしまうので、土台はそのままで量と質を変えてみました。
家でいうとリフォーム?(なぜ家に例える…orz)




とりあえずこれで実験。たった1時間でもいいんだ。
痛みを忘れる時間が、普通に暮らせる時間が、欲しいんだ。
どうか…叶えて。