ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

まさに妖艶。パク・チユン「成人式」



D


「成人式」ってすごいタイトルだなあ…と思って聴いてみたら。
あまりのセクシーさとエロさに虜になってしまいました。
エロといっても露出度が高いとかではなく、歌詞がエロい。
空気がエロい。でも下品じゃないエロさ。妖艶っていうの?


でもこの方、私より若いのです…(パク・チユンさんは1982年生まれ)。
この曲が発売されたのは2000年。今から13年も前。
18歳(で合ってるか?)でこれかい!!すごいフェロモン…。
韓国でも大変な話題になって、あまりのエロさに放送禁止になったとか…。






ちなみに歌詞は…




あなた 何を迷ってるの 
望んでいるんでしょう この私を
分かってるのよ あなたが何を望んでるのか
何を戸惑っているの?こっちにきてよ

私も、いつまでもあなたが思っているような少女ではないのよ
もう私、女になったのよ
あなたが待ってくれてうれしいわ
私、あなたのキスで女になるわ

私はもう少女ではないのよ
だからあなたもこれ以上迷わないで

あなたが待っていたように
私も今日という日を待っていたの





意訳含みますがこんな感じ。
これが18歳のセリフかい!!鼻血出そう…(笑)
露出もそんなに激しくないですし、日本語訳を知らなくても
ときめくこの色気…。同じ女性として格好いいです。


私は色気とは無縁だからなあ…。ちょっと分けてほしいわ(笑)。