ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

「とっと」



軽い熱を出したということで昨日はずっと甥を預っていました。
熱があるわりには食欲も旺盛、やたらと元気に遊び回る(笑)
でも…やはり熱があって不安なのか、ぐずって抱っこをせがむ。
そんな甥に両親は我先にと競うようにして世話をやく。
もう本当に初孫が可愛くて可愛くて仕方がないのですね^^


4月に1歳を迎えた甥っ子。ほんの少しならば歩けるようになりました。
少しづつ言葉を覚え始め、それと同時に覚えなくてもいいことも覚える(笑)
最近の彼のマイブームはゴミ箱。なんでもかんでもゴミ箱に入れてしまう。
妹宅ではテレビのリモコンを捨てられてしまったらしい…^^;
我が家でも布製の積み木を箱にポイポイ投げて遊んでいました。


あと、興味津々なのはやはり動物。
我が家には金魚と犬がいます。甥はこの2匹が大好き。
水槽にはりついては「とっと(※魚の幼児語)」と言うようになりました。
そして…なぜか犬に対しても「とっと」(笑)
「わんわんだよ~」と何度言っても、やはり「とっと」。
さすがにまだ覚えられないのかな?と思ったら。




私たちが犬のことを名前で呼ぶので(ちなみに名前は速斗・はやと)
それを覚えたらしい。「はやと」の「と」を使って「とっと」。
ちゃんと名前を呼んでくれていたのですね。


こうした小さな成長をみては嬉しくなる伯母でありました^^