ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

あちこち故障中



※本日の日記はお手洗いのネタがあります。ご注意ください。




この病気になった以上、なにかしらの症状がポンポン出てくるものですが
最近は「耳」と「お手洗い」に困っております。
お手洗いは以前から悩んでおりましたが、また新たな悩みが。




まずは耳から。
両耳共になにか膜がはられているような違和感があるのです。
耳鳴りや半音はありません。聞き取りにくいこともない。
ただ違和感がある。それだけなのです。
綿棒で耳掃除をしてみても特に変化なし。
いったい耳の中で何が起きているのか…。
地味に嫌な感じ。
耳掃除のしすぎかな…(←耳掃除大好き)





次はお手洗い。
以前は残尿感と頻尿に悩まされておりましたが
おかげさまで最近は症状が軽くなりました。
が。入れ替わるように新たな問題が。


例えば公共施設でお手洗いが開くのを待っている時。
「ちょっと~!早く出てよ~」という時ってありますよね。
そんな気分でお手洗いに駆け込んでも…出ないのです。
いや、出ないというのはちょっと違うかな。
ものすごく力まないと出ないのですよ。
お腹にグッと力を入れて、手で押すようにして。
(意味があるかどうかは不明です)
なのでやたらとお手洗いにこもる時間が長い^^;
主治医には「ストレスかなあ」と言われています。
両親は「そんなアホな話があるか」と言いますけど…。
ほぼ寝たきりすぎて、筋肉が落ちたのも関係ある?…ないか?





自分でもよくもまあ色々と…と思うくらい、症状が出てきます。
まるで壊れかけのポンコツみたい。
それでも生きているのだから、人間って丈夫だなあと思ったりもします。