ごきげんな日々とそうでもない日々。

4つの難病を抱えながら生きるヒトのなんでもないようでどうでもある日常。

汗をかかない…



今更かよ!と思われそうですが(自分でもそう思う)
自分の身体について気づいたことがひとつ。


病気になってから…汗をかかない


もともとはすっごい汗っかきだったのです。
汗で肌がかぶれて、汗疹を通り越して酷い状態になるくらい。
岩盤浴やゲルマニウム温浴をやっていた頃は汗をかきすぎて
「水分をくれ~~!!!」状態になったこともありました^^;
制服があった職業についていた頃にいたっては、
真夏でも長袖だったので、とても着て通勤は出来ず…。
職場に到着したころは汗でメイクが土砂崩れ。




が。病気になってから。
冷え性になりました(それまでは真冬でも裸足が当然でした)。
汗をかかなくなりました。新陳代謝が落ちている証拠でしょうか。
まあ…動かないし(というか動けない?)落ちても仕方がないか。


でも身体のためには新陳代謝をあげたいし、汗もかきたいところ。
マッサージとかは出来ないし(ちょっと触るだけで激痛が…)
お風呂に入るだけで重労働で息絶え絶え。
ストレッチは言わずもがな。なにか方法はないものか。